CIJ(4826)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はCIJ(4826)の株主優待と配当について分析していく。

CIJ(4826)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2021年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約9万円
(100株)
配当金は? 500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.22%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CIJ(4826)の株主優待の内容

まずは、CIJ(4826)の株主優待の内容だ。

CIJ(4826)の株主優待はQUOカード(クオカード)だ。

保有株数が100株以上500株未満の場合、500円分。
500株以上1,000株未満の場合、1,000円分。
1,000株以上5,000株未満の場合、2,000円分(3年以上保有している場合は4,000円分)。
5,000株以上の場合、3,000円分(3年以上保有している場合は6,000円分)がもらえる。
ただし、継続して1年以上株を保有している株主が対象。

年に1回、12月末日時点の株主に配布される。

株主優待でQUOカードがもらえるのは、使い勝手が良いので助かるね。

CIJ(4826)とはどんな会社?

株式会社CIJ(シーアイジェイ、英:Computer Institute of Japan, Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置くシステム開発に関連するサービスなどを行っている企業。

商号:株式会社CIJ
創業年:1976年(昭和51年)1月
本社所在地:神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル

* 1976年(昭和51年) 米国法人Com-Stute, Inc.より独立し、株式会社日本コンピュータ研究所を設立。株式会社日立製作所の基本ソフトウェア開発を開始。
* 1982年(昭和57年) 関西支社を開設。
* 1991年(平成3年) 株式会社エヌ・ティ・ティ・データのビジネスパートナーに選定される。
* 1992年(平成4年) 北海道支社を開設。
* 1995年(平成7年) 東京事業所を開設。
* 1998年(平成10年) 日本オラクル株式会社から、オーソライズドJavaセンター認定を受ける。Javaの正しい利用普及に尽力。中部支社を開設。
* 1999年(平成11年) 九州支社を開設。
* 2000年(平成12年) 社名を現在の「株式会社CIJ」に変更。ISO9001認証資格を取得。
* 2001年(平成13年) 日本証券業協会に株式を店頭公開。
* 2002年(平成14年) 東京証券取引所市場第二部に上場。
* 2003年(平成15年)  「ビジネスソフトサービス株式会社」を子会社化。
* 2004年(平成16年) 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。プライバシーマークを取得。
* 2005年(平成17年) 関連会社の「株式会社カスタネット」を子会社化。ISO14001認証資格を取得。
* 2008年(平成20年) 関西支社と中部支社を統合し、西部支社に改称。IISO27001認証資格を取得。
* 2009年(平成21年) 子会社の「株式会社CIJソリューションズ」が「株式会社システムウェーブ」を吸収合併。
* 2010年(平成22年) 子会社の「株式会社日本構研システムズ」が「株式会社CIJソフィア」、「株式会社日本アドバンストシステム」を吸収合併し、「株式会社CIJネクスト」に商号変更。
* 2011年(平成23年) 子会社の「株式会社CIJネクスト」が「金沢ソフトウエア株式会社」を吸収合併。
* 2012年(平成24年) 子会社の「株式会社CIJソリューションズ」が「株式会社マウス」を吸収合併。
* 2013年(平成25年) 自社製品「SONOBA COMET」において特許取得(特許第5406957号)。台湾の「凌群電腦股份有限公司(SYSCOMグループ)」と業務提携契約を締結。
* 2015年(平成27年) 子会社の「株式会社CIJネクスト」が「株式会社CIJビィエスシィ」、「株式会社CIJマネージ」を吸収合併。
* 2017年(平成29年) 子会社の「株式会社CIJソリューションズ」を吸収合併。

(参考:企業Wiki)

CIJ(4826)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のCIJ(4826)の株価は、855円(2021年10月時点)だ。
100株だと「約9万円」で購入できる。

CIJ(4826)の場合、1年以上継続して株を保有している株主が株主優待の対象となるため、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。

約9万円の投資で年間500円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.56%だ。

うーん、かなり少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

CIJ(4826)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のCIJ(4826)は魅力的かを見ていこう。

CIJ(4826)の配当利回りは、2.67%だ。

100株分、約9万円投資したら→年間2,400円
500株分、約45万円投資したら→年間12,000円がもらえる。

配当は悪くないね。

配当の基準日は?

CIJ(4826)の配当の基準日は12月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年12月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にCIJ(4826)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.22%だ。

悪くないね。
必要投資額も安いし、もらえる優待がQUOカードというのも嬉しい。
これなら優待と配当目当ての投資もありなのではないだろうか。

気になる方はチェックしてみてほしい。
CIJ(4826) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました