エフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はエフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待と配当について分析していく。

エフ・シー・シー[FCC](7296)
何がもらえる? 2,500円相当の地元特産品
いつ買えばいい? 2022年9月28日
2023年3月29日

(年2回)
いくら買えばいい? 約29万円
(200株)
配当金は? 5,200円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.31%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待の内容

まずは、エフシーシー[FCC](7296)の株主優待の内容だ。

エフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待は、2,500円相当の地元特産品だ。

具体的には以下だ。
<3月末日>新茶
<9月末日>三ヶ日青島みかん

200株以上を1年以上継続して保有している株主が優待の対象となる。

年2回、3月末日と9月末日時点の株主が対象だ。
なお、優待の発送は毎年5月下旬からと1月中旬からとなるようだ。

エフ・シー・シー[FCC](7296)とはどんな会社?

株式会社エフ・シー・シー(英: F.C.C. Co., Ltd.)は日本のクラッチメーカーである。
主な製品は自動車・オートバイ・汎用機のクラッチで二輪では世界首位である。
オートバイに関しては国内四大メーカーのすべてのオートバイ用クラッチを供給しており、国内シェアは100%である。
自動車に関してはホンダの全車種、スズキ・SUBARU・フォード・モーターの一部車種に供給している。

東証プライム。
1939年設立。

従業員数(連結)は8,115人。

売上高は1709億7100万円。
純利益は119億4400万円。
純資産は682億8300万円だ。
(2021年時点)

(参考:ウィキペディア)

エフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のエフ・シー・シー[FCC](7296)の株価は、1,426円(2022年9月時点)だ。
200株だと「約29万円」で購入できる。

エフ・シー・シー[FCC](7296)の場合、1年以上継続して株を保有している株主が優待の対象となるため、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。

クロス取引についてはこちら

エフ・シー・シー[FCC](7296)の場合、約29万円の投資でもらえる優待は年間5,000円相当なので、優待利回りは1.72%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

エフ・シー・シー[FCC](7296)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のエフ・シー・シー[FCC](7296)は魅力的かを見ていこう。

エフ・シー・シー[FCC](7296)の配当利回りは、3.59%だ。

100株分、約14万円投資したら→年間5,200円
200株分、約29万円投資したら→年間10,400円がもらえる。

配当はなかなかいいね。

配当の基準日は?

エフ・シー・シー[FCC](7296)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にエフ・シー・シー[FCC](7296)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.31%だ。

良いね。
200株も投資をしないと株主優待がもらえないというのはちょっと残念だったが、トータル利回りは5%を超えている。
これだったら優待や配当目当ての投資もありだと思う。

気になる方はチェックしてみてもらいたい。
エフ・シー・シー[FCC](7296) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました