CKD(6407)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はCKD(6407)の株主優待と配当について分析していく。

CKD(6407)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2023年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約19万円
(100株)
配当金は? 7,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 4.37%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CKD(6407)の株主優待の内容

まずは、CKD(6407)の株主優待の内容だ。

CKD(6407)の株主優待は、QUOカード(クオカード)だ。

保有株数が100株以上500株未満の場合、500円分。(3年以上保有している場合は1,000円分)
500株以上1,000株未満の場合、1,000円分。(3年以上保有している場合は3,000円分)
1,000株以上の場合、2,000円分がもらえる。(3年以上保有している場合は5,000円分)

年1回、3月末日時点の株主が対象だ。

CKD(6407)とはどんな会社?

CKD株式会社(CKD Corporation )は、愛知県小牧市に本社を置く機械メーカーである。
主に工場向けの自動機械装置や省力機器の製造・販売を行なっている。

* 1943年4月 – 愛知県名古屋市に「日本航空電機株式会社」として設立
* 1945年10月 – 社名を「中京電機株式会社」と改称
* 1961年6月 – 現所在地(愛知県小牧市)に移転
* 1962年10月 – 名証2部に上場
* 1971年2月 – 名証1部に上場
* 1979年7月 – 社名を「シーケーディ株式会社」と改称
* 11月 – 東証1部に上場
* 1985年10月 – アメリカに「CKD USA CORPORATION」設立
* 1988年5月 – タイに「CKD THAI CORPORATION LTD.」設立
* 1989年6月 – シンガポールに「CKD SINGAPORE PTE.LTD.」設立
* 2000年1月 – 関連企業であったCKDコントロールズ株式会社を合併
* 10月 – 関連企業であったCKD精機株式会社とCKDプレシジョン株式会社を合併
* 2001年10月 – 中国に「喜開理(上海)機器有限公司 」を設立
* 2002年8月 – 韓国に「CKD韓国株式会社」を設立
* 2003年1月 – 国内販売子会社を統合、中国に「喜開理(中国)有限公司 」を設立
* 12月 – オランダに支店開設
* 2007年4月 – 台湾に「台湾喜開理股份有限公司」を設立
* 2011年1月 – シンガポールに支店開設
* 2012年7月 – 商号を現在の「CKD株式会社」と改称
* 2014年5月 – インドネシアに「PT CKD TRADING INDONESIA」を設立
* 6月 – ベトナムに「CKD VIETNAM ENGINEERING Co.,LTD.」を設立
* 8月 – インドネシアに「PT CKD MANUFACTURING INDONESIA」を設立
* 2015年3月 – メキシコに「CKD MEXICO, S. de R.L. de C.V.」を設立

東証プライム。
1943年設立。

従業員数(連結)は4,515人。

売上高は1,421億9,900万円。
純利益は125億6,700万円。
純資産は1,095億7,100万円だ。
(2022年時点)

(参考:ウィキペディア)

CKD(6407)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のCKD(6407)の株価は、1,871円(2022年8月時点)だ。
100株だと「約19万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、CKD(6407)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

CKD(6407)の場合、約19万円の投資でもらえる優待は年間500円相当なので、優待利回りは0.26%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

CKD(6407)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のCKD(6407)は魅力的かを見ていこう。

CKD(6407)の配当利回りは、4.11%だ。

100株分、約19万円投資したら→年間7,800円
500株分、約95万円投資したら→年間39,000円がもらえる。

配当はなかなか良いね。

配当の基準日は?

CKD(6407)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にCKD(6407)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.37%だ。

なかなか良いのではないだろうか。
優待利回りは低いのだが、配当がなかなか良い。
これだったら配当目当ての投資もありなのではないだろうか。

気になる方はチェックしてみてほしい。
CKD(6407) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました