森永製菓(2201)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回は森永製菓(2201)の株主優待と配当について分析していく。

森永製菓(2201)
何がもらえる? 無し
いつ買えばいい?
いくら買えばいい? 約38万円
(100株)
配当金は? 9,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.35%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

森永製菓(2201)の株主優待の内容

まずは、森永製菓(2201)の株主優待の内容だ。

森永製菓(2201)の株主優待は、残念ながら無いようだ。

森永製菓(2201)とはどんな会社?

森永製菓株式会社(もりながせいか、Morinaga & Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の大手菓子製造業者。
森永乳業とは兄弟会社の関係で、同一敷地に本社を構えておりモリナガグループを形成している。
コーポレートメッセージは「おいしく たのしく すこやかに」。

東証プライム。
1910年設立。

従業員数は連結で2,711人。

売上高は2,088億7,800万円。
営業利益は212億3,000万円。
総資産は1,880億6,000万円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

森永製菓(2201)の株はいくらで買える?

現在の森永製菓(2201)の株価は、3,830円(2022年9月時点)だ。
100株だと「約38万円」で購入できる。

森永製菓(2201)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の森永製菓(2201)は魅力的かを見ていこう。

森永製菓(2201)の配当利回りは、2.35%だ。

100株分、約38万円投資したら→年間9,000円。
500株分、約190万円投資したら→年間45,000円がもらえる。

配当は少ないね。

配当の基準日は?

森永製菓(2201)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に森永製菓(2201)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.35%だ。

森永製菓の製品詰め合わせなどの株主優待がもらえると思っていたのだが、残念ながら森永製菓は株主優待の設定がなかった。
配当もそれほど良いわけではないので、正直、インカムゲイン目当てに投資をするような銘柄ではない。

残念だが、次に行こう。
森永製菓(2201) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました