ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待と配当について分析していく。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)
何がもらえる? 優待ポイント
いつ買えばいい? 2023年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約106万円
(500株)
配当金は? 2,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.51%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待の内容

まずは、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待の内容だ。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待は、株主優待ポイントだ。

この優待ポイントは、ポイントによって、好きな商品と交換することができる。
継続して株を保有すれば、ポイントを最大1回繰り越すこともできるので、ポイントを貯めておいて、翌年により良い商品と交換することも可能だ。

保有株数が500株以上600株未満の場合、4,000ポイント。
600株以上700株未満の場合、8,000ポイント。
700株以上800株未満の場合、12,000ポイント。
800株以上900株未満の場合、16,000ポイント。
900株以上1,000株未満の場合、20,000ポイント。
1,000株以上2,000株未満の場合、24,000ポイント。
2,000株以上3,000株未満の場合、28,000ポイント。
3,000株以上4,000株未満の場合、32,000ポイント。
4,000株以上の場合、40,000ポイントがもらえる。

なお、株主優待は半年以上継続して株を保有している株主が対象だ。
また、1年以上継続して株を保有している株主は、もらえる額が上記に対して10%増となる。

年に1回、3月末日時点の株主に配布される。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)とはどんな会社?

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(略称:ミンカブ、英文名:MINKABU THE INFONOID, Inc.)は、「MINKABU(みんかぶ)」(旧:みんなの株式)や「株探(Kabutan)」など投資家向けメディア事業の運営と金融機関を中心顧客とした情報ソリューションの提供を行う会社である。

2006年7月に「情報の価値を具現化する」という企業理念のもとに設立。
日本最大級の投資家向け情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」、「株探(Kabutan)」等、ソーシャルメディアを活用したユーザー参加型やAIを活用した自動生成型の株式情報サイト等をはじめ、外国為替や投資信託、仮想通貨、不動産、保険など、多くの金融商品を対象としたインターネットメディアを運営。
2014年からは、メディア事業で培った知見を活用して金融機関向けに情報ソリューションの提供も開始し、顧客は地銀・保険・不動産会社に加え、REIT・投資信託運用会社が新たな顧客層になり、取引先金融機関等は400社以上にのぼるソリューション事業を展開。
2018年11月には、社名を株式会社みんかぶより株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドに変更。“Infonoid”は、情報(Information)と執着する者(Noid)を組み合わせた“情報に拘る者”という意味の造語。

東証グロース。
2006年創業。

従業員数は161人。

売上高は27億9082万円。
純利益は4億4756万7000円。
純資産は37億7019万7000円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株価は、2,129円(2022年9月時点)だ。
500株だと「約106万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料1,025円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約106万円の投資で、年間4,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.38%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は魅力的かを見ていこう。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の配当利回りは、1.13%だ。

100株分、約21万円投資したら→年間2,400円。
500株分、約106万円投資したら→年間12,000円がもらえる。

配当も物足りないね。

配当の基準日は?

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.51%だ。

うーん、よくないね。

そもそも、株主優待をもらうために100万円以上の投資が必要というのは高すぎる。

わざわざ優待と配当目当てに投資をしたいと思えるような銘柄ではなかった。
残念だが、次にいこう。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました