ベネフィット・ワン(2412)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はベネフィット・ワン(2412)の株主優待と配当について分析していく。

ベネフィット・ワン(2412)
何がもらえる? ベネフィット・ステーション利用権
いつ買えばいい? 2023年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約19万円
(100株)
配当金は? 3,600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.98%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベネフィット・ワン(2412)の株主優待の内容

まずは、ベネフィット・ワン(2412)の株主優待の内容だ。

ベネフィット・ワン(2412)の株主優待は、ベネフィットワンが提供する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の利用権だ。

保有株数が100株以上800株未満の場合、ベネフィット・ステーション 株主様コースA。
800株以上の場合、ベネフィット・ステーション 株主様コースBがもらえる。
なお、ベネフィットステーション株主様コースAは、月額330円相当のサービスだ。
一方、コースBは、宿泊メニューを中心に株主様コースAのサービス内容をより優遇したもののようだ。

年に1回、3月末日時点の株主に配布される。

ベネフィット・ワン(2412)とはどんな会社?

株式会社ベネフィット・ワン(英: Benefit One Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く、官公庁や企業の福利厚生業務ベネフィット・ステーションの運営代行サービスを行う企業。

パソナ社内ベンチャー第一号企業である。

* 本社 – 東京都千代田区大手町二丁目6番2号 JOB HUB SQUARE9階
* 拠点 – 札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・神戸・広島・高松・松山・福岡
* オペレーションセンター – 大森(東京都大田区)・松山
* ベース – 愛南・八幡浜・宿毛・久万高原・内子・上島・淡路
* 直営施設 – 神奈川県足柄下郡箱根町、千葉県館山市、山梨県南都留郡山中湖村

東証一部。
1996年創業。
従業員数は、連結で704人。

売上高は372億7100万円。
経常利益は84億6200万円。
純資産は165億6700万円だ。

(参考:ウィキペディア)

ベネフィット・ワン(2412)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のベネフィット・ワン(2412)の株価は、1,869円(2022年5月時点)だ。
100株だと「約19万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ベネフィット・ワン(2412)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約19万円の投資で、年間3,960円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは2.08%だ。

ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ベネフィット・ワン(2412)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のベネフィット・ワン(2412)は魅力的かを見ていこう。

ベネフィット・ワン(2412)の配当利回りは、1.89%だ。

100株分、約19万円投資したら→年間3,600円
500株分、約95万円投資したら→年間18,000円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

ベネフィット・ワン(2412)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にベネフィット・ワン(2412)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.98%だ。

利回りはなかなか良いね。
最近はとにかく、株価の下げが凄い。
PERもまだ高いため、まだまだ下がる可能性があるが、だんだん優待と配当目当てに投資をしても良い水準になってきた。
これなら検討してみても良いかもしれない。

気になる方はチェックしてみてほしい。

ベネフィット・ワン(2412) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました