東海カーボン(5301)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回は東海カーボン(5301)の株主優待と配当について分析していく。

東海カーボン(5301)
何がもらえる? カタログギフト
いつ買えばいい? 2021年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約14万円
(100株)
配当金は? 3,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.57%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東海カーボン(5301)の株主優待の内容

まずは、東海カーボン(5301)の株主優待の内容だ。

東海カーボン(5301)の株主優待はカタログギフトだ。

保有株数が100株以上1,000株未満で、保有期間が1年以上3年未満の場合、2,000円相当。
3年以上の場合、3,000円相当。
1,000株以上で保有期間が1年未満の場合、2,000円相当。
1年以上3年未満の場合、3,000円相当。
3年以上の場合、8,000円相当がもらえる。

年に1回、12月末日時点の株主に配布される。

カタログギフトは自分の好きなものを選べし、毎年違う物がもらえるから嬉しいね。

東海カーボン(5301)とはどんな会社?

東海カーボン株式会社(とうかいカーボン、英文社名:TOKAI CARBON CO., LTD.)は、東京都港区に本社を置く炭素製品の大手メーカーである。
日経平均株価の構成銘柄の一つ。

* 1918年4月 – 東海電極製造株式会社として設立。
* 1949年5月 – 東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所に上場。
* 1975年6月 – 現社名に変更。
* 1987年9月 – ニューヨークにTOKAI CARBON AMERICA, INC.を設立。
* 1992年1月 – 東洋カーボンと合併。
* 1996年8月 – 韓国に韓国東海カーボンを設立。
* 1999年4月 – イギリスのバーミンガムにTOKAI CARBON EUROPE LTD.を設立。
* 1999年12月 – スウェーデンのSVENSK SPECIAL GRAFIT ABを子会社化。
* 2002年9月 – 中国にSGL TOKAI CARBON LTD. SHANGHAIを設立。
* 2003年7月 – 千葉県八千代市に東海マテリアル株式会社を設立。
* 2003年10月 – 大阪証券取引所、名古屋証券取引所の上場廃止。
* 2004年4月 – 住友商事と共同で中国に東海炭素(天津)有限公司を設立。
* 2006年3月 – 中国の大連に大連東海結金藤素有限公司を設立。
* 2006年7月 – 東海高熱工業を完全子会社化。
* 2017年11月 – 昭和電工よりSGL GE Carbon Holding LLCを買収

(参考:ウィキペディア)

東海カーボン(5301)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の東海カーボン(5301)の株価は、1,381円(2021年10月時点)だ。
100株だと「約14万円」で購入できる。

東海カーボンの場合、100株だと1年以上継続して保有していないと優待がもらえないので、クロス取引(株主優待タダ取り)には向かない。
クロス取引についてはこちら

約14万円の投資で年間2,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.43%だ。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

東海カーボン(5301)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の東海カーボン(5301)は魅力的かを見ていこう。

東海カーボン(5301)の配当利回りは、2.14%だ。

100株分、約14万円投資したら→年間3,000円
500株分、約70万円投資したら→年間15,000円がもらえる。

配当は悪くないがちょっと物足りない。

配当の基準日は?

東海カーボン(5301)の配当の基準日は12月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年12月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に東海カーボン(5301)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.57%だ。

悪くないね。

優待の内容もカタログギフトなので、毎年自分の好きなものが選べるのが良いね。
また1年以上継続して保有すると優待の内容がグレードアップするので、長期保有する楽しみもある。

是非、気になる人はチェックしてみてほしい。
東海カーボン(5301) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました