元気寿司(9828)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は元気寿司(9828)の株主優待と配当について紹介する。

元気寿司(9828)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2022年3月29日
2022年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約24万円
(100株)
配当金は? 2,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.08%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元気寿司(9828)の株主優待の内容

まずは、元気寿司(9828)の株主優待の内容だ。

元気寿司(9828)の株主優待は、優待食事券(500円券)だ。

保有株数が100株以上500株未満の場合、3枚(1,500円分)。
500株以上1,000株未満の場合、15枚(7,500円分)。
1,000株以上の場合、30枚(15,000円分)がもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。
なお、優待の発送は6月と12月だ。

100株保有していると、年間で3,000円分の食事券がもらえるので、2回くらいタダで回転寿司を食べられそうだね。

そう考えると、なかなか嬉しい優待だ。

元気寿司(9828)とはどんな会社?

元気寿司は、回転寿司レストランを経営する日本の企業だ。
東京証券取引所第一部上場。
2015年6月17日に神明の子会社となった。

現在は、東日本を中心とする日本国内で準低価格の回転寿司チェーン「元気寿司」、100円均一の低価格回転寿司「魚べい」、中級価格の回転寿司「千両」などの店を展開している。

また、1990年代より「元気寿司」の店名で米国ハワイ州に直営店、香港・シンガポール・マレーシア・インドネシアではフランチャイズ形式で海外展開を積極的に行なっている。

東証一部。
1979年創業。

売上高は396億1,435万7千円。
純利益は2億5,917万0千円。
純資産は79億5,338万0千円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

元気寿司(9828)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の元気寿司(9828)の株価は、2,413円(2022年3月時点)だ。
100株だと「約24万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、元気寿司(9828)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数473円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約24万円の投資で年間3,000円分の食事券がもらえるので、優待利回りは1.25%だ。

うーん、かなり少ないね。
株価は一時期よりだいぶ下がったのだが、それでも利回りは少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年3月29日と2022年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。
9月は、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

元気寿司(9828)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の元気寿司(9828)は魅力的かを見ていこう。

元気寿司(9828)の配当利回りは0.83%だ。

100株分、約24万円投資したら→年間2,000円
500株分、約120万円投資したら→年間10,000円がもらえる。

配当もかなり少ないね。

配当の基準日は?

元気寿司(9828)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に元気寿司(9828)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.08%だ。

ちょっと物足りないね。
優待が食事券なので、使い勝手がいいのは良いのだが、もう少し内容を充実させてもらいたいものだ。
最近は、じわじわ株価が戻ってきたものの、一時期よりも株価がだいぶ下がっている。
スシローグローバルホールディングスとの経営統合が白紙になったことなどもあり、経営についてはまだ迷いがあるように感じる。

その辺りも考慮しながら投資の判断をした方がよさそうだね。

元気寿司 IR情報

回転寿司業界の株主優待比較も併せて参考にして欲しい。

人気「回転寿司」6を徹底比較!最もお得な株主優待はどれ?

タイトルとURLをコピーしました