東急不動産ホールディングス[東急ハンズ](3289)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待と配当について紹介する。

東急不動産ホールディングス(3289)
何がもらえる? グループ施設券など
いつ買えばいい? 2021年9月28日
2022年3月29日
(年2回)
いくら買えばいい? 約7万円
(100株)
配当金は? 1,600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 21.9%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待の内容

まずは、東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待の内容だ。

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待は、東急不動産グループ施設優待券カタログギフト(長期保有者対象)だ。

東急不動産グループ施設優待券は、①リゾートホテル宿泊優待券②東急ステイなどで利用できる共通宿泊優待券③ゴルフ場やスキー場や東急オアシスで利用できるスポーツ共通優待券④東急ハンズで利用できる買い物優待カード(3月のみ)がそれぞれもらえる。
(詳しい内容は上記リンクよりご確認してほしい。)

保有株数が100株以上500株未満の場合、
①:1枚
②:2枚
③:2枚
④:無し
500株以上1,000株未満の場合、
①:2枚
②:4枚
③:4枚
④:1枚(5%割引)
1,000株以上5,000株未満の場合、
①:4枚
②:6枚
③:6枚
④:1枚(5%割引)
5,000株以上の場合、
①:8枚
②:12枚
③:12枚
④:1枚(10%割引)
がもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。(④買い物優待カードは3月のみ)

例えば、①を使って箱根明神平に宿泊する場合、宿泊料が1人5,400円(繁忙期除く)となるので、約4,000円得することになる。

また、②を使って東急ステイ銀座に宿泊する場合、正規宿泊料19,800円の40%引きで利用できるので、約8,000円得することになる。

さらに、③を使ってハンターマウンテン塩原スキー場のリフト券を購入すると、通常1日4,700円のところ、3,000円になるので、1,700円得することになる。

1年に①〜③を1枚ずつ使っても、少なくても13,700円得することになる。
普段から東急不動産グループ施設を利用されている方には嬉しいね。

また、3年以上継続して保有している株主は、さらにカタログギフトがもらえる。

保有株数が500株以上の場合、2,000円相当。
1,000株以上の場合、5,000円相当。
5,000株以上の場合、10,000円相当がもらえる。

年に1回、3月末日時点の株主に配布される。

長期保有の楽しみがあって良いね。

東急不動産ホールディングス(3289)とはどんな会社?

東急不動産は、東急グループの1社で、総合不動産会社だ。
総合不動産では、業界4位。
東急グループの本拠地でもある渋谷のほか、都内に約100棟のオフィスビルを所有している。

傘下には、 東急ステイサービス、東急リゾート、東急ハンズ、東急スポーツオアシスなどがある。

(参考:ウィキペディア)

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の東急不動産ホールディングス(3289)の株価は729円(2021年6月時点)だ。
100株だと「約7万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、東急不動産ホールディングス(3289)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料198円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約7万円の投資で年間13,700円得する(1年に①〜③を1枚ずつ使う場合)ので、優待利回りは19.6%だ。

かなり良いね。
当然より多く優待券を使って東急不動産施設を利用すれば、その分だけ優待利回りは高くなる。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日です。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年9月28日と2022年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。
3月は、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

東急不動産ホールディングス(3289)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の東急不動産ホールディングス(3289)は魅力的かを見ていこう。

東急不動産ホールディングス(3289)の配当利回りは2.29%だ。

100株分、約7万円投資したら→年間1,600円
500株分、約35万円投資したら→年間8,000円がもらえる。

配当も悪くはないね。

配当の基準日は?

東急不動産ホールディングス(3289)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年9月28日と2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは21.9%だ。

かなり良いね。
必要投資額が低いので、気軽に投資できるのも嬉しい。

是非気になる方はチェックしてみてほしい。

東急不動産ホールディングス IR情報

タイトルとURLをコピーしました