ドラクエウォークが間違いなく流行ると思うから、コロプラの株を買ってみた

株式投資ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラクエウォークがリリースされた。

ドラクエウォークとは、ドラゴンクエストとポケモンGOをかけ合わせたような、スマホアプリゲームだ。

まだ知らないという人は、こちらのページを見てもらいたい。

ドラゴンクエストウォーク 公式プロモーションサイト
スマホをもって、ぼうけんにでかけよう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

絶対に楽しいから僕はやらない

今巷ではかなり話題になっているけれども、そういったニュースや記事を見る度に、やりたくてやりたくて仕方がなくなってくる。

ただ、きっと一度ダウンロードして始めてしまうと、もう自制心が効かなくなる気がしたので、やらないことにした。

ゲームやるよりも、今の僕は、勉強するとか、将来資産を築くための準備とか、やるべきことがたくさんあるからね。

ただ、今日会社の帰り道に、歩きながらスマホでドラクエウォークをやっている人を何人も見たけれども、そうやってやっている人を見ると、正直羨ましくなる。

けど、僕はやらないと言ったらやらないんだ。

コロプラの株を買った

ただ、これだけ面白そうなゲームなんだから、きっとこれからもっともっと話題になるだろう。
今後絶対に流行ると思う。

そう思って、コロプラという会社の株を買ってみた。

株式会社コロプラ は、オンラインゲームの開発・運営を行う企業だ。
「白猫プロジェクト」などのゲームで有名だと思う。

なぜそんな会社の株を買ったのかというと、このドラゴンクエストウォークは、実はスクエアエニックスとコロプラの共同開発だからだ。

いきなりステーキが流行った時は、いきなりステーキを経営する「ペッパーフードサービス」の株価が急上昇したし、タピオカドリンクが流行れば、「神戸物産」の株価が急上昇した。
これと同じように、ドラクエウォークが流行れば、コロプラの株価も急上昇するかもしれないという単純な考えから、買ってみたんだ。

コロプラの現在の株価は、693円(2019年9月時点)。
株は基本的に100株からだから、約7万円でコロプラの株を買うことができる。

もしかしたら単純だと笑われるかもしれないけれども、たまにはこういった投資の仕方もありかなと思う。

さて、これからどうなるか、このブログで結果を報告したい。

2019/9/17 追記

さて、3連休も終わり、ドラクエウォークがどうなったかというと、なんと、サービス開始の翌日には、App Storeセールスランキングで、モンストやポケモンGOなど並み居る強豪を抑えて1位を獲得。
ダウンロード数も2日で300万を突破したとのこと。

予想通りの大ヒットだ。

ついでに、僕が買ったコロプラの株は、今日一気に100円(14.4%)も上昇し、ストップ高。
僕は、先週末に2,000円の含み損を抱えていたんだけれども、今日で8,000円のプラスになった。
正直、今日売ってもよかったんだけれども、まだ上がるのではという欲にかられて、保有し続けてしまった。

このままアプリもコロプラ株もぐんぐん行くのか。
乞うご期待。

2019/9/21 追記

ドラクエウォークのリリースから、1週間がたち、僕がコロプラの株を買ってからも1週間がたったことになる。
さて、コロプラの株価がどうなったかというと、今週は、17日、20日と2日もストップ高を記録するほどの上昇を見せた。

現在の株価は、982円。
僕は、713円で100株購入したから、現在は、26,900円の含み益が出ている状態だ。
株式新聞ニュースによると、

「ドラゴンクエストウォーク」のダウンロード(DL)数が、500万件を突破した。

とのこと。

コロプラの株価 (15分足 10日間)

1,100円くらいにまではなる気がしているので、引き続き保有し続けている。
もし来週1,100円に届いたら、売ることも考えようと思う。

2019/9/25 追記

コロプラの株価は引き続き順調に上昇している。
今日の終値は、1,206円だ。

僕の含み益も、4万9千円を超えた。
当初は、株価が1,100円を超えたら売ろうと思っていたんだけれども、ここまでくると、だんだんと欲が出てきてしまった。
こうなったら、行けるところまで行って欲しいね。

コロプラの株価 (15分足 10日間)

タイトルとURLをコピーしました