今後はドローン産業が盛り上がる!? 国際航空連盟公認のドローンレースが11月に日本で開催される

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数年後には、「趣味はドローンです。」とか、「趣味はドローンレース観戦です。」といった人が現れるかもしれない。

今日、BUSINESS INSIDERの記事で、こんなものがあった。

ドローンレースの世界大会が11月に東京で開催、ドローンの市民権獲得に1歩近づくか

なんと、日本で初めて国際航空連盟公認のドローンレースが11月に開幕するというのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大迫力のドローンレース

みなさんは、ドローンレースを見たことがあるだろうか。
僕もYouTubeでしか見たことがないんだけれども、あなどるなかれ、かなりの迫力なんだ。

まだ見たことがない人は、こちらの動画を見てもらいたい。

こんな大迫力のレースが日本で見られるなんて、興奮するよね。

ドローン界のF1

世界大会で活躍する競技用ドローンは、停まった状態から1秒で時速100kmまで加速できるようだ。
最高速度はなんと時速150km。

すごいスペックだよね。

まさに、普通の撮影用ドローンが普通車なら、この競技用ドローンはF1だ。

東京モーターショーで開催

日本で初めて開催される公式ドローンレース「Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」は、11月1日に予選、2日に決勝が行われる予定だ。
会場は東京ビッグサイトで、10月24日から11月4日に行われる「第46回東京モーターショー2019」の併設イベントとして実施されるとのこと。

この開催に対して、ツイッター上でも今かなりの盛り上がりを見せている。

こう考えると、今は仕事でドローンに携わる人はまだ少ないかもしれないけれども、今後は、自動車産業のように、どんどんドローン産業として発達していくかもしれない。

今ある仕事の多くは、50年後には無くなっていると言われるが、もしかしたら、50年後には、ドローン業界の仕事が溢れているかもしれないね。

ドローンレースについて、詳しくは以下のサイトも参考にしてみてほしい。

東京モーターショー2019で「ドローンレース」開催へ 国際航空連盟が公認 ドローン業界の活性化が狙い

「東京モーターショー 2019」で国内初開催されるFAI公認ドローンレース概要説明会

タイトルとURLをコピーしました