チヨダ[東京靴流通センター](8185)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はチヨダ(8185)の株主優待と配当について分析していく。

チヨダ(8185)
何がもらえる? 2割引優待券
いつ買えばいい? 2022年2月24日
2022年8月29日

(年2回)
いくら買えばいい? 約8万円
(100株)
配当金は? 3,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 13.4%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チヨダ(8185)の株主優待の内容

まずは、チヨダ(8185)の株主優待の内容だ。

チヨダ(8185)の株主優待は2割引株主優待券5枚だ。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年に2回、2月末日と8月末日時点の株主に配布される。

本券1枚につき、1会計5足まで有効。
以下店舗で利用できる。
・シュープラザ
・チヨダはきごごち
・靴チヨダ
・SPC
・東京靴流通センター
・シュープラザ パーク
・クローバーリーフ
・ナトゥーラ
・クリピエ
・ヴィフヴィフ バイ クローバーリーフ

なお、インターネット通信販売では利用できないようだ。

例えば、靴流通センターでアディダスのスニーカーを買った場合、3,843円が2割引になるので、約770円得することになる。
これが、年に10枚もらえるので、全て使えば、年間7,700円分得する計算となる。
なかなか良いね。

チヨダ(8185)とはどんな会社?

株式会社チヨダ(英: Chiyoda Co., Ltd.)は、「東京靴流通センター」「靴のチヨダ」「シュープラザ」などの店舗名称で靴を中心とする量販店を運営する小売業者。
本社は東京都杉並区。
東京証券取引所1部上場。

紳士靴(ローファーなど)・婦人靴(パンプス・ハイヒールなど)・スニーカー・上履き・サンダルなど、靴と靴用品の量販店を北海道から沖縄まで全国展開している。
かつては「おもちゃのハローマック」名称で玩具店も展開していた。
元々チヨダは、「東京靴流通センター」や「SHOE・PLAZA」とは別に、「ザ・シューズ」という靴屋を営んでいた時代もあった。
しかし、だんだんと東京靴流通センターに改装されていき、2015年頃には全てのザ・シューズの店舗が東京靴流通センターに改装された。
東京靴流通センターやハローマックの多くは郊外に立地するロードサイドで、建物面積が約130坪前後の大型店舗である。
ハローマック撤退後も、ベビー用品店を運営している。
店舗数は約1100であり、靴(および、かつて存在した玩具)の小売チェーンとしては日本最大である。
また、カジュアルウェア小売店で子会社である「マックハウス」も店舗の全国展開を行っている。

* 1936年3月 – チヨダ靴店を創業。
* 1948年6月 – 株式会社チヨダ靴店を設立。
* 1962年 – 「東京靴卸売センター」の名称で出店を開始。
* 1977年 – 「東京靴流通センター」の名称で大型量販店形態での出店を開始。
* 1980年5月 – 株式を店頭公開。
* 1985年12月 – 玩具の量販店事業に参入し、「おもちゃのハローマック」の展開を開始。
* 1985年7月 – 東京証券取引所2部に上場。
* 1990年8月 – 現社名に変更。
* 2003年2月 – 東京証券取引所1部へ指定替え。
* 2008年7月 – 玩具販売事業から撤退。
* 2009年3月 – 株式会社アイウォークを子会社化。
* 2017年9月 – 株式会社アイウォークを吸収合併。
* 2019年3月 – 代表取締役社長 舟橋浩司退任。
* 2020年5月 – 代表取締役社長に杉山忠雄が就任。沢木祥二前社長は専務。

(参考:ウィキペディア)

チヨダ(8185)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のチヨダ(8185)の株価は、765円(2021年11月時点)だ。
100株だと「約8万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、チヨダ(8185)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料198円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約8万円の投資で、年間7,700円相当の優待がもらえるので、優待利回りは9.63%だ。(靴を10足購入した場合)

なかなか良いのではないだろうか。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日と8月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年2月24日と2022年8月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。
8月は、8月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

チヨダ(8185)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のチヨダ(8185)は魅力的かを見ていこう。

チヨダ(8185)の配当利回りは、3.75%だ。

100株分、約8万円投資したら→年間3,000円
500株分、約40万円投資したら→年間15,000円がもらえる。

配当もなかなか良いね。

配当の基準日は?

チヨダ(8185)の配当の基準日は2月末日と8月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年2月24日と2022年8月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にチヨダ(8185)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは13.4%だ。

なかなか良いのではないだろうか。
これだったら、優待と配当目当ての投資もありだと思う。

気になる方は是非チェックしてみてほしい。
チヨダ(8185) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました