イオン北海道(7512)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はイオン北海道(7512)の株主優待と配当について分析していく。

イオン北海道(7512)
何がもらえる? ①株主優待券と②株主さまカード
いつ買えばいい? 2022年2月24日
(年1回)
いくら買えばいい? 約14万円
(100株)
配当金は? 1,200円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.64%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン北海道(7512)の株主優待の内容

まずは、イオン北海道(7512)の株主優待の内容だ。


イオン北海道(7512)の株主優待は①株主優待券と②株主さまカードだ。

①は、全国のイオングループ各社が運営するイオン、マックスバリュ、スーパーセンター、メガマート、まいばすけっと、ザ・ビッグなどの直営店舗で1,000円の会計ごとに100円券1枚が利用できる。
②は、全国のイオングループ店舗に開設しているイオンラウンジを利用できる。

保有株数が100株以上500未満の場合、①2,500円分。
500株以上2,000株未満の場合、①5,000円分、②1枚。
2,000株以上の場合、①10,000円分、②1枚がもらえる。

年に1回、2月末日時点の株主に配布される。

普段からよくイオングループのお店を利用されている方にとっては嬉しい優待だね。

イオン北海道(7512)とはどんな会社?

イオン北海道株式会社(イオンほっかいどう、英: AEON Hokkaido Co.,Ltd.)は、北海道地区のイオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、まいばすけっとなど(店舗ブランドの一覧は後述)を展開するイオングループの企業である。

1978年4月にニチイ(後のマイカル)の子会社北海道ニチイ(のちにマイカル北海道に改称)として設立された。
マイカル北海道は、親会社のマイカルによる民事再生法適用申請より前の2001年8月に同社グループを離脱し、翌2002年には社名をポスフールに変更(店舗名も「サティ」から「ポスフール」に変更)、自主独立路線を志向した。
独立後は、北海道におけるスーパーマーケット業界の競争激化に対応するため、地場系最大手スーパーマーケットチェーンのアークスグループとの経営統合を目指したものの破談した。
その後、2003年11月にイオンとの資本・業務提携を締結し、イオングループに参画することとなった。
2007年8月21日に同社との間で会社分割による再編(北海道内の「ジャスコ」および「イオンスーパーセンター」を譲受)が行われ、会社商号をイオン北海道株式会社に変更した。
2011年3月1日に「ジャスコ」および「ポスフール」の店舗ブランドを「イオン」に変更した。ただし当面はイオンリテールなどへの企業統合は予定されていない。
2020年3月1日、同じくイオングループで、北海道でスーパーマーケット「マックスバリュ」などを展開している企業・マックスバリュ北海道を吸収合併した(以前より、RDCを共用するなど提携はなされていた)。
なおマックスバリュ北海道の前身となる企業として「北海道ジャスコ」が設立されていたものの、同社は店舗としての「ジャスコ」は運営しておらず、また(イオン北海道=当時はマイカル北海道がイオングループ入りする前の)2000年にマックスバリュ北海道に統合されている。
イオンの地域系子会社では、ルーツがマイカル系となっている唯一の子会社である。

(参考:ウィキペディア)

イオン北海道(7512)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のイオン北海道(7512)の株価は、1,424円(2021年11月時点)だ。
100株だと「約14万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、イオン北海道(7512)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約14万円の投資で年間2,500円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.79%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

イオン北海道(7512)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のイオン北海道(7512)は魅力的かを見ていこう。

イオン北海道(7512)の配当利回りは、0.86%だ。

100株分、約14万円投資したら→年間1,200円
500株分、約70万円投資したら→年間6,000円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

イオン北海道(7512)の配当の基準日は2月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年2月24日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にイオン北海道(7512)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.64%だ。

うーん、悪くないのだが、ちょっと物足りない。
最近は株価がかなり上がってきてしまったので、以前ほどのお得感が無くなってしまった。
できればもう少し株価が下がったタイミングで買いたいものだ。

気になる方はチェックしてみてほしい。
イオン北海道(7512) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました