リテールパートナーズ(8167)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はリテールパートナーズ(8167)の株主優待と配当について分析していく。

リテールパートナーズ(8167)
何がもらえる? 買い物優待券など
いつ買えばいい? 2022年2月24日
2022年8月29日

(年2回)
いくら買えばいい? 約13万円
(100株)
配当金は? 2,200円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.23%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リテールパートナーズ(8167)の株主優待の内容

まずは、リテールパートナーズ(8167)の株主優待の内容だ。

リテールパートナーズ(8167)の株主優待は①買物優待券(100円)、②JCBギフトカード(1枚1,000円)だ。

①は、マルキュウグループ及びマルミヤストアグループで利用で、税込1,000円毎に100円券1枚利用できる。

保有株数が100株以上500未満の場合、①10枚 or ②1枚。
500株以上1,000株未満の場合、①20枚 or ②1枚。
1,000株以上2,000株未満の場合、①50枚 or ②3枚。
2,000株以上3,000株未満の場合、①100枚 or ②3枚。
3,000株以上4,000株未満の場合、①150枚 or ②5枚。
4,000株以上5,000株未満の場合、①200枚 or ②5枚。
5,000株以上の場合、①250枚 or ②5枚がもらえる。

年に2回、2月末日と8月末日時点の株主に配布される。

また、上記に加えて、1,000株以上3,000株未満の場合、②2枚。
3,000株以上の場合、②3枚がもらえる。(8月のみ)

リテールパートナーズ(8167)とはどんな会社?

株式会社リテールパートナーズは、スーパーマーケットのチェーンストアを傘下に置く持株会社。
本社所在地は山口県防府市。
株式会社丸久、株式会社マルミヤストア、株式会社マルキョウの3社を主要グループ子会社とする。

2015年7月1日、山口県を拠点に中国地方西部を主な地盤とする丸久(本社:山口県防府市)と、大分県を拠点に九州地方(沖縄県を除く)を地盤とするマルミヤストア(本社:大分県佐伯市)の経営統合により誕生した。
法人格としては(旧)丸久を引き継いでおり、マルミヤストアが丸久の子会社となった上で、丸久がグループ管理部門以外を事業子会社(新・丸久)に吸収分割する形で成立した。
経営統合後も各社が独立性を持って運営し、西日本におけるスーパーマーケットの有力な連合体を目指すとしている。
さらに2017年3月1日、福岡県に拠点を置く中堅スーパーのマルキョウを完全子会社化した。
2020年8月31日現在、グループ全体で260店舗(丸久89店舗、マルミヤストア86店舗、マルキョウ85店舗)を構える。
リテールパートナーズ傘下の企業は、3社とも社名の頭に丸(マル)が入る。
3社がそれぞれオール日本スーパーマーケット協会に加盟している。

(参考:ウィキペディア)

リテールパートナーズ(8167)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のリテールパートナーズ(8167)の株価は、1,266円(2021年11月時点)だ。
100株だと「約13万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、リテールパートナーズ(8167)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約13万円の投資で、年間2,000円相当の優待がもらえるので、優待利回りは1.54%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日と8月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年2月24日と2022年8月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。
8月は、8月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

リテールパートナーズ(8167)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のリテールパートナーズ(8167)は魅力的かを見ていこう。

リテールパートナーズ(8167)の配当利回りは、1.69%だ。

100株分、約13万円投資したら→年間2,200円
500株分、約65万円投資したら→年間11,000円がもらえる。

配当もちょっと物足りないね。

配当の基準日は?

リテールパートナーズ(8167)の配当の基準日は2月末日と8月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年2月24日と2022年8月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にリテールパートナーズ(8167)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.23%だ。

悪くはないね。
もらえる優待も、使い勝手がいいJCBギフトカードを選ぶことができるので良い。
また、保有株数が増えると、もらえる優待の内容も増えるので、保有株数を増やす楽しみも感じられると思う。

気になる方はチェックしてみてほしい。
リテールパートナーズ(8167) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました