アグロ カネショウ(4955)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はアグロ カネショウ(4955)の株主優待と配当について分析していく。

アグロ カネショウ(4955)
何がもらえる? お米券
いつ買えばいい? 2021年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約14万円
(100株)
配当金は? 2,200円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.20%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アグロ カネショウ(4955)の株主優待の内容

まずは、アグロ カネショウ(4955)の株主優待の内容だ。

アグロ カネショウ(4955)の株主優待は全国共通おこめ券だ。

保有株数が100株以上かつ保有期間が1年未満の場合、2枚(880円相当)。
1年以上の場合、4枚(1760円相当)がもらえる。

年に1回、12月末日時点の株主に配布される。

アグロ カネショウ(4955)とはどんな会社?

アグロ カネショウ株式会社は、東京都港区に本社を置く農薬会社。

* 1951年 – 櫛引大吉により創業。本社を東京都千代田区大手町(世界経済ビル)に置く。硫酸ニコチンを輸入販売。社名を兼商株式会社に改称。
* 1956年 – 埼玉県所沢市に工場、倉庫、研究室を新設。
* 1958年 – 本社を千代田区丸の内(丸ビル)に移転。
* 1959年 – 兼商化学工業株式会社を設立。販売特約店組織全国兼商会発足、以降毎年総会開催。園芸技術懇談会(略称園懇)を開催。
* 1960年 – 青森兼商販売株式会社を設立。以降、順次全国各地に11販売会社設立。全国的な販売網を整備。
* 1972年 – 関連会社ユニー株式会社設立(2004年清算)。
* 1975年 – 兼商株式会社所沢市に事務所を新築。
* 1983年 – 千葉県印旛郡富里町(現富里市)に試験圃場開設。新潟県上越市に直江津工場新設。
* 1984年 – 所沢市に研究棟を新築
* 1985年 – 兼商株式会社と兼商化学工業株式会社との合併により、新社名アグロ カネショウ株式会社に改称。
* 1989年 – 全国11販売会社を吸収合併。
* 1990年 – 本社を千代田区丸の内(国際ビル)に移転。
* 1994年 – 本社を港区赤坂(シャスタ・イースト)に移転。東海支店に静岡支店を統合。
* 1995年 – 所沢市に生物研究棟を新築。
* 1997年 – 近畿支店に中国支店を統合し、西日本支店に改称。
* 1999年 – ドイツ連邦共和国シュターデにヨーロッパ支店を開設。
* 2000年 – 東京証券取引所市場第二部上場。
* 2002年 – 三井物産株式会社との合弁会社セルティスジャパン株式会社設立。
* 2003年 – 北海道支店を札幌営業所に改称。子会社Kanesho Soil Treatment SPRL/BVBAをベルギーに設立。
* 2004年 – 三和化学工業株式会社を買収、子会社化。
* 2007年 – セルティスジャパン株式会社の全保有持分を三井物産株式会社に売却。
* 2010年 – 三和化学工業株式会社株式を同社代表取締役に売却。
* 2011年 – 福島工場が東日本大震災で被災するも、福島第一原子力発電所事故の影響で調査遅滞。
* 2014年 – 東京証券取引所市場第一部に指定替え。

(参考:ウィキペディア)

アグロ カネショウ(4955)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のアグロ カネショウ(4955)の株価は、1,399円(2021年10月時点)だ。
100株だと「約14万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、アグロ カネショウ(4955)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約14万円の投資で年間880円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.63%だ。

利回りで見るとかなり少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

アグロ カネショウ(4955)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のアグロ カネショウ(4955)は魅力的かを見ていこう。

アグロ カネショウ(4955)の配当利回りは、1.57%だ。

100株分、約14万円投資したら→年間2,200円
500株分、約70万円投資したら→年間11,000円がもらえる。

配当も物足りないね。

配当の基準日は?

アグロ カネショウ(4955)の配当の基準日は12月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年12月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にアグロ カネショウ(4955)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.20%だ。

うーん、悪くはないのだけれども、ちょっと物足りないね。
わざわざ優待と配当目当てに投資をしようと思えるほどの魅力はなかった。

残念だが次に行こう。
アグロ カネショウ(4955) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました