アステナホールディングス(8095)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はアステナホールディングス(8095)の株主優待と配当について分析していく。

アステナホールディングス(8095)
何がもらえる? 自社商品など
いつ買えばいい? 2021年11月26日
(年1回)
いくら買えばいい? 約6万円
(100株)
配当金は? 1,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 8.00%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アステナホールディングス(8095)の株主優待の内容

まずは、アステナホールディングス(8095)の株主優待の内容だ。

アステナホールディングス(8095)の株主優待は、①自社商品、または②その他商品だ。

保有株数が100株以上1,000株未満の場合、保有期間が1年以上だと①3,000円相当 or ②1,000円相当。
3年以上だと①5,000円相当 or ②2,000円相当がもらえる。
保有株数が1,000株以上の場合、保有期間が1年以上だと①5,000円相当 or ②2,000円相当。
3年以上だと①10,000円相当 or ②3,000円相当がもらえる。

年に1回、11月末日時点の株主に配布される。

アステナホールディングス(8095)とはどんな会社?

アステナホールディングス株式会社は、東京都中央区に本社を置く医薬品、化粧品、健康食品に関わる製造・流通企業である。
2021年6月1日付でイワキ株式会社より商号を変更した。

1914年(大正3年)創業の老舗企業。
2005年に東証一部上場、2014年に創業100年を迎えた。
もともと祖業である医薬品等卸が主体の企業であったが、2021年現在は創業家である四代目社長の岩城慶太郎氏が後発薬や表面処理薬品の製造、医薬研究開発等に事業を多角化している。
グループ会社である岩城製薬株式会社は、粉末の「ビタミンC」剤、「ネオヨジンうがいぐすり」等のコンシューマー向け医薬品を有するほか、アジア各地で販売されている外用消炎鎮痛剤「タイガーバーム」の日本総代理店として商品の供給を行っている。
また、ジェネリック医薬品の外皮用薬、皮膚薬においては売上シェアがナンバーワンであり、子会社であるアプロス株式会社の看板商品「シルキーカバーオイルブロック」が3年連続で日本一を獲得している化粧品下地であること等から皮膚のイワキを自認している。
2021年6月から持ち株会社制に移行し、アステナホールディングス株式会社となる。
アステナとは「明日(未来)」と「サステナブル(持続可能)」の造語であり、社内公募で決定した。

(参考:ウィキペディア)

アステナホールディングス(8095)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のアステナホールディングス(8095)の株価は、635円(2021年10月時点)だ。
100株だと「約6万円」で購入できる。

アステナホールディングス(8095)の場合、1年以上継続して株を保有している株主が優待の対象となるため、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。

クロス取引についてはこちら

約6万円の投資で年間3,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは5.00%だ。

かなり良いね。
必要投資額が安いのも魅力だ。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、11月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年11月26日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

アステナホールディングス(8095)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のアステナホールディングス(8095)は魅力的かを見ていこう。

アステナホールディングス(8095)の配当利回りは、3.00%だ。

100株分、約6万円投資したら→年間1,800円
1,000株分、約64万円投資したら→年間18,000円がもらえる。

配当も良いね。

配当の基準日は?

アステナホールディングス(8095)の配当の基準日は11月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年11月26日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にアステナホールディングス(8095)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは8.00%だ。

かなり良いね。
なかなかの高利回り銘柄だ。

必要投資額も安いし、これだったら優待と配当目当ての投資もありだと思う。

是非気になる方はチェックしてみてほしい。
アステナホールディングス(8095) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました