ファーストコーポレーション(1430)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はファーストコーポレーション(1430)の株主優待と配当について分析していく。

ファーストコーポレーション(1430)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2022年11月26日
(年1回)
いくら買えばいい? 約37万円
(500株)
配当金は? 3,100円
(100株)
優待と配当の合計利回り 4.73%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーストコーポレーション(1430)の株主優待の内容

まずは、ファーストコーポレーション(1430)の株主優待の内容だ。

ファーストコーポレーション(1430)の株主優待は、QUOカード(クオカード)だ。

500株以上1,000株未満を1年以上保有している場合、2,000円分。(3年以上だと3,000円分)
1,000株以上5,000株未満を1年以上保有している場合、3,000円分。(3年以上だと5,000円分)
5,000株以上を1年以上保有している場合、5,000円分(3年以上だと10,000円分)がもらえる。

年に1回、11月末日時点の株主に配布される。

QUOカードが優待でもらえるのは、使い勝手が良いので嬉しいね。

ファーストコーポレーション(1430)とはどんな会社?

ファーストコーポレーション株式会社(英:First-corporation Inc.)は、東京都杉並区に本社を置く総合建設業などを行っている企業。

商号:ファーストコーポレーション株式会社
創業年:2011年(平成23年)6月
本社所在地:東京都杉並区荻窪4丁目30番16号 藤澤ビルディング8階

* 2011年(平成23年)6月 資本金40,000千円にてファーストコーポレーションを設立
* 2012年(平成24年)9月 本社を杉並区天沼に移転
* 2013年(平成25年)5月 取締役会、監査役会設置。第三者割当増資(対象持株会)
* 2013年(平成25年)8月 会計監査人設置
* 2015年(平成27年)3月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場。資本金を227,151千円に増資
* 2015年(平成27年)4月 資本金を298,027千円に増資
* 2015年(平成27年)11月 資本金を301,064千円に増資
* 2016年(平成28年)2月 資本金を301,242千円に増資
* 2016年(平成28年)4月 資本金を301,255千円に増資
* 2016年(平成28年)11月 資本金を306,742千円に増資
* 2016年(平成28年)12月 東京証券取引所 市場第一部に市場変更。資本金を711,742千円に増資
* 2017年(平成29年)1月 資本金を715,530千円に増資
* 2017年(平成29年)2月 資本金を717,725千円に増資
* 2017年(平成29年)4月 本社を杉並区荻窪に移転
* 2017年(平成29年)5月 資本金を717,831千円に増資
* 2018年(平成30年)4月 九州支店を福岡市天神に開設

(参考:企業Wiki)

ファーストコーポレーション(1430)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のファーストコーポレーション(1430)の株価は、737円(2022年6月時点)だ。
500株だと「約37万円」で購入できる。

ファーストコーポレーションの場合、1年以上継続して保有している人が優待の対象となるので、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。
クロス取引についてはこちら

約37万円の投資で年間2,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.54%だ。

うーん、かなり少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、11月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年11月26日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ファーストコーポレーション(1430)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のファーストコーポレーション(1430)は魅力的かを見ていこう。

ファーストコーポレーション(1430)の配当利回りは、4.19%だ。

100株分、約7万円投資したら→年間3,100円
500株分、約37万円投資したら→年間15,500円がもらえる。

配当はなかなか良いね。

配当の基準日は?

ファーストコーポレーション(1430)の配当の基準日は11月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年11月26日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にファーストコーポレーション(1430)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.73%だ。

なかなかの高利回り銘柄だった。

500株分の投資をしないと優待がもらえないのはちょっと残念だったが、株価も今のところ右肩上がりだし、PERも10倍以下なのでなかなか割安だ。
これだったら、優待と配当目当ての投資もありなのではないだろうか。

気になる方はチェックしてみてほしい。
ファーストコーポレーション(1430) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました