湖池屋(2226)の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は湖池屋(2226)の株主優待と配当について紹介する。

湖池屋(2226)
何がもらえる? 自社商品
いつ買えばいい? 2021年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約50万円
(100株)
配当金は? 4,500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.40%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

湖池屋(2226)の株主優待の内容

まずは、湖池屋(2226)の株主優待の内容だ。

湖池屋の株主優待は、2,500相当の湖池屋商品詰合せだ。

年に1回、12月に100株以上保有する株主に配布される。

優待の発送時期は、2月末だ。

金額で言うとたった2,500円という気もしますが、ポテトチップス2,500円分というと、なかなかボリュームがあるので、もらえると嬉しいね。

湖池屋(2226)とはどんな会社?

湖池屋は、東京都板橋区に本社を置く、スナック菓子メーカー。
菓子メーカーの中では、売上高10位。
商品では、カラムーチョ、ドンタコス、ポリンキーなどが有名だ。

最近では、高級ポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」が大ヒットとなった。

湖池屋の株主優待はいくらで購入できる?

現在の湖池屋(2226)の株価は、5,040円(2021年7月時点)だから、100株だと「約50万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、実質、湖池屋の株を購入するのに必要な手数料920円がかかる。(SBI証券の場合)
手数料で優待の価値分吹っ飛んでしまうので、クロス取引には向かないね。

クロス取引についてはこちら

約50万円の投資で年間2,500円分の株主優待がもらえるから、優待券利回りは0.50%だ。
利回りで見るとちょっと寂しいね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待は、12月末日に株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

具体的に権利日は、2021年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。

湖池屋(2226)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の湖池屋は魅力的かを見ていこう。

湖池屋の場合、配当利回りは0.90%だ。

100株分、約50万円投資したら→年間約4,500円
300株分、約150万円投資したら→年間約13,500円になる。

うーん、かなり少ないね。
配当目的で投資をするような銘柄ではないようだ。

配当の基準日は?

湖池屋(2226)の配当の基準日は6月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年6月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に湖池屋の株主優待と配当をまとめてみると

毎年湖池屋商品が送られてくるのは嬉しいね。
ただ、優待と配当合わせても利回りは1.40%と非常に少ない。
今後株価が大きく下げることがあれば、そこが狙い目かもしれない。

湖池屋IR情報

タイトルとURLをコピーしました