コクヨ(7984)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はコクヨ(7984)の株主優待と配当について紹介する。

コクヨ(7984)
何がもらえる? 自社商品
いつ買えばいい? 2022年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約81万円
(500株)
配当金は? 5,600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.83%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コクヨ(7984)の株主優待の内容

まずは、コクヨ(7984)の株主優待の内容だ。

コクヨ(7984)の株主優待は、ノートやファイル、シャープペンシル等のコクヨ製品詰め合わせだ。

保有株数が500株以上1,000株未満の場合、3,000円相当。
1,000株以上の場合、6,000円相当がもらえる。

年に1回、12月末日の株主に配布される。
なお、優待の配送は、翌3月のようだ。

コクヨの文房具がもらえるのは嬉しいね。
特に、小学生や中学生の子供がいる家庭には助かる。

コクヨ(7984)とはどんな会社?

コクヨは、大阪市に本社を置く、文房具の製造・販売を行なっている会社だ。

元々、1905年に創業者 黒田善太郎が和式帳簿の表紙を製造する「黒田表紙店」を開業したことが始まりだった。

1917年に商標を「国誉」とし、さらに1961年に現在の「コクヨ株式会社」に変更している。

主力製品としては、1975年から販売している「Campus(キャンパス)ノート」があり、これまでに累計約26億冊を出荷するほどのベストセラーとなった。

現在、文房具メーカーとしては、国内2位となっている。

東証一部。
1905年創業。

従業員数は連結で6,784人。

売上高は3,151億55百万円。
純利益は142億31百万円。
純資産は2,089億62百万円だ。
(2018年時点)

(出処:ウィキペディア)

コクヨ(7984)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のコクヨ(7984)の株価は、1,619円(2022年3月時点)だ。
500株だと「約81万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、コクヨ(7984)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料920円がかかる。(SBI証券の場合)

SBI証券[旧イー・トレード証券]

クロス取引についてはこちら

約81万円の投資で優待が年間3,000円相当だから、優待利回りは0.37%だ。

81万円も投資をして、優待がたったの3,000円相当というのはあまりにも少なすぎる。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

コクヨ(7984)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のコクヨ(7984)は魅力的かを見ていこう。

コクヨ(7984)の場合、配当利回りは3.46%だ。

100株分、約16万円投資したら→年間5,600円
500株分、約81万円投資したら→年間28,000円がもらえる。

配当はなかなか良いね。

最後にコクヨ(7984)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.83%だ。

優待がもらえるのは、500株以上保有している株主が対象なので、優待をもらうために80万円以上もの投資が必要になるのはちょっといくらなんでも高すぎる。

ただ、配当がなかなか良いので、配当だけを目当てに投資するのもありではないかと思った。

気になる方はチェックしてみてもらいたい。

コクヨ IR情報

タイトルとURLをコピーしました