コーセーアールイー(3246)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はコーセーアールイー(3246)の株主優待と配当について紹介する。

コーセーアールイー(3246)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2023年1月27日
(年1回)
いくら買えばいい? 約6万円
(100株)
配当金は? 2,500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.00%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーセーアールイー(3246)の株主優待の内容

まずは、コーセーアールイー(3246)の株主優待の内容だ。

コーセーアールイー(3246)の株主優待は、QUOカード(クオカード)だ。

保有期間が1年以上で、保有株数が100株以上200株未満の場合、500円分。
200株以上500株未満の場合、1,000円分。
500株以上1,000株未満の場合、2,000円分。
1,000株以上2,000株未満の場合、3,000円分。
2,000株以上の場合、5,000円分がもらえる。

なお、株を1年以上継続して保有している株主が優待の対象だ。

年に1回、1月末日時点の株主に配布される。
なお優待の発送は4月だ。

クオカードは使い勝手良いので嬉しいね。

コーセーアールイー(3246)とはどんな会社?

株式会社コーセーアールイーは、マンションの分譲などを行う不動産会社である。
本社は福岡県福岡市中央区赤坂にある。
東京証券取引所第一部及び福岡証券取引所上場。
化粧品会社のコーセーとは関係がない。

1992年8月に創業。
2005年1月に「株式会社コーセーアールイー」に商号変更し、本社を福岡市中央区赤坂に移転。
2007年8月2日、福岡証券取引所に上場。
2012年4月24日にはジャスダックにも上場し、2016年9月28日に東京証券取引所第二部に市場変更、2017年10月23日には東京証券取引所第一部に指定された。
社名の由来は中国語で清く正しくという意味の「光済(コウセイ)」である。
福岡都市圏を中心にグランフォーレというブランド名でマンション分譲を行う。

従業員数は58人。

売上高は102億45百万円。
純資産は30億56百万円だ。
(2017年時点)

(参考:ウィキペディア)

コーセーアールイー(3246)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のコーセーアールイー(3246)の株価は、566円(2022年3月時点)だ。
100株だと「約6万円」で購入できる。

株主優待をもらうためには、1年以上の保有が条件となっているので、クロス取引には向かない。
クロス取引についてはこちら

約6万円の投資で、500円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.83%だ。

うーん、かなり物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、1月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2023年1月27日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

コーセーアールイー(3246)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のコーセーアールイー(3246)は魅力的かを見ていこう。

コーセーアールイー(3246)の配当利回りは、4.17%だ。

100株分、約6万円投資したら→年間2,500円
500株分、約30万円投資したら→年間12,500円がもらえる。

配当はなかなか良いね。

配当の基準日は?

コーセーアールイー(3246)の配当の基準日は1月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年1月27日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にコーセーアールイー(3246)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.00%だ。

なかなか良いね。
これなら、優待と配当目当てに投資をするのもありだと思う。
優待の内容がQUOカードというのも使い勝手がよくて良いね。

必要投資額も安いので、優待初心者の方にはトライしやすい銘柄だと思う。
気になる方は是非チェックしてみてほしい。

コーセーアールイー IR情報

タイトルとURLをコピーしました