ライオン[LION](4912)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はライオン[LION](4912)の株主優待と配当について紹介する。

ライオン[LION](4912)
何がもらえる? 自社商品
いつ買えばいい? 2022年12月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約15万円
(100株)
配当金は? 2,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.27%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライオン[LION](4912)の株主優待の内容

まずは、ライオン[LION](4912)の株主優待の内容だ。

ライオン[LION](4912)の株主優待は、ライオン製品詰め合わせだ。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年に1回、12月末日の株主に配布される。

具体的な優待品の内容は、2020年3月発送分を例に取ると、以下のようだ。

・システマハグキプラス プレミアムハミガキ ロイヤルハーブミント
・MIGACOT(クリニカアドバンテージ ハミガキ・ハブラシセット)
・hadakara(ハダカラ)ボディソープ フレッシュフローラルの香り
・トップスーパーNANOX
・ソフランアロマリッチ ベル
・CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌 シトラスミントの香り

トータルで2,500円相当だ。
家計に助かる優待だね。

ライオン[LION](4912)とはどんな会社?

ライオンは、東京都墨田区に本社を置く、日用品や化学品等を手掛けているメーカーだ。

元々、1891年に小林富次郎によって設立された「小林富次郎商店」が始まりだった。

現在、日用品メーカーでは、売上が花王、ユニチャームに次いで3位となっている。(参考:ウィキペディア)

ライオン[LION](4912)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のライオン[LION](4912)の株価は、1,504円(2022年1月時点)だ。
100株だと「約15円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ライオン[LION](4912)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約15万円の投資で優待が2,500円相当だから、優待利回りは1.67%だ。

うーん、少し物足りないね。
このくらいの優待を年に2回もらえるといいのだが。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月29日の夜に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ライオン[LION](4912)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のライオン[LION](4912)は魅力的かを見ていこう。

ライオン[LION](4912)の場合、配当利回りは1.60%だ。

100株分、約15万円投資したら→年間2,400円
500株分、約75万円投資したら→年間12,000円がもらえる。

うーん、配当も物足りないね。

最後にライオン[LION](4912)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.27%だ。

悪くはないね。
ただ、できればもっと株主優待の内容を充実させてもらいたいものだ。

とはいえ、株価は以前と比べるとだいぶ下がってきて、手が届きやすくなった。
もう少し下がる可能性もあるので、よりお得になったタイミングで検討したいところだ。

ライオン[LION]IR情報

タイトルとURLをコピーしました