ホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はホットランド(3196)の株主優待と配当について紹介する。

ホットランド(3196)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2022年6月28日
2022年12月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約12万円
(100株)
配当金は? 500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.92%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待の内容

まずは、ホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待の内容だ。

ホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待は、「築地銀だこ」、「銀のあん」、「コールドストーン」などの店舗で利用できる優待券だ。

保有株数が100株以上500株未満の場合、1,500円分(500円券3枚)。
500株以上1,000株未満の場合、7,500円分(500円券15枚)。
1,000株以上の場合、15,000円相当(500円券30枚)がもらえる。

年に2回12月末日と6月末日の株主に配布される。

例えば、銀だこの場合、たこ焼き8個が550円なので、100株保有すると年に5回もたこ焼き8個をタダで食べることができる。
コールドストーンでも使えるので、たこ焼きに飽きたらアイスも食べられる。

なかなか嬉しい優待だね。
子供にも喜ばれそうだ。

ホットランド[築地銀だこ](3196)とはどんな会社?

ホットランドは、「築地銀だこ」、「銀のあん」、「COLD STONE CREAMERY(コールドストーン)」、「Coffee Bean & Tea Leaf」、「TOSHI STYLE」、「Quiche Yoroizuka(キッシュヨロイヅカ)」などを展開している会社だ。

元々、1997年に佐瀬守男が、群馬県の総合スーパー・アピタ笠懸店(2017年2月閉店)のテナントとして「築地銀だこ」を創業したことが始まりだった。
製造工程をガラス張りのオープンキッチンにしたり、冷凍タコを使用せず冷蔵タコを使用したりするなど、様々な工夫を凝らし、一躍話題のお店となった。

その後、フランチャイズ展開し、現在は日本国内に450店舗以上を展開している。

また、2014年にはコールド・ストーン・クリーマリージャパンの全株式を取得し、完全子会社化した。
さらに、2016年には、鎧塚俊彦が代表取締役を務める「サンセリーテ」との合弁会社「株式会社1016」を設立し、「Quiche Yoroizuka(キッシュヨロイヅカ)」を展開するなど、現在急成長を遂げている。(参考:ウィキペディア)

ホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のホットランド[築地銀だこ](3196)の株価は、1,248円(2022年1月時点)だ。
100株だと「約12万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ホットランド(3196)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

SBI証券[旧イー・トレード証券]

クロス取引についてはこちら

約12万円の投資で優待が年間3,000円相当だから、優待利回りは2.50%だ。

悪くないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、12月末日と6月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年6月28日と2022年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、6月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の6月29日の夜に現渡決済すればOKだ。
12月は、12月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月29日の夜に現渡決済すればOKだ。

ホットランド(3196)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のホットランド[築地銀だこ](3196)は魅力的かを見ていこう。

ホットランド[築地銀だこ](3196)の場合、配当利回りは0.42%だ。

100株分、約12万円投資したら→年間500円
500株分、約60万円投資したら→年間2,500円がもらえる。

配当は全然良くないね。
ほんの気持ちといった感じだ。

最後にホットランド[築地銀だこ](3196)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.92%だ。

悪くはないね。
実は僕も株主優待目当てでホットランドの株を保有していたことがあった。

最近は株価がまた元に戻ってきてしまったが、もしまた何かのタイミングで株価が下がるようなことがあれば検討してみてもいいかもしれない。
是非気になる方はチェックしてみてほしい。

ホットランド IR情報

タイトルとURLをコピーしました