物語コーポレーション[焼肉きんぐ](3097)の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は物語コーポレーション(3097)について紹介する。

物語コーポレーション(3097)
何がもらえる? 食事優待券
いつ買えばいい? 2021年12月28日
2022年6月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約68万円
(100株)
配当金は? 6,500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.99%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

物語コーポレーション(3097)の株主優待の内容

まずは、物語コーポレーション(3097)の株主優待の内容だ。

物語コーポレーション(3097)の株主優待は、食事優待券3,500円分だ。

この食事優待券は、「焼肉きんぐ」「焼肉一番カルビ」「焼肉一番かるび」「丸源ラーメン」「二代目丸源」「お好み焼本舗」「魚貝三昧 げん屋」「しゃぶしゃぶ海鮮 源氏総本店」「寿司・しゃぶしゃぶ食べ放題 ゆず庵」など、物語コーポレーションが展開する各店舗で利用できる。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年に2回、6月末日と12月末日時点の株主に配布される。

今流行りの「焼肉きんぐ」で使える優待券がもらえるのは嬉しいね。

物語コーポレーション(3097)とはどんな会社?

株式会社物語コーポレーション(ものがたりコーポレーション)は、愛知県豊橋市に本社を置く焼肉やラーメン、お好み焼き、和食専門店などの飲食店を全国に展開する企業である。
2016年8月18日現在の店舗数は、直営197店舗、FC178店舗の計375店舗(海外5店舗含む)。
展開ブランド数は、国内11ブランド、国外2ブランド。

(参考:ウィキペディア)

物語コーポレーション(3097)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の物語コーポレーション(3097)の株価は、6,790円(2021年12月時点)だ。
100株だと「約68万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、物語コーポレーション(3097)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料920円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約68万円の投資で年間7,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.03%だ。

少ないね。
そもそも株主優待をもらうために60万円以上もの投資が必要というのは、高過ぎる気がする。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、6月末日と12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2021年12月28日と2022年6月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。
6月は、6月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の6月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

物語コーポレーション(3097)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の物語コーポレーション(3097)は魅力的かを見ていこう。

物語コーポレーション(3097)の配当利回りは、0.96%だ。

100株分、約68万円投資したら→年間6,500円
500株分、約340万円投資したら→年間32,500円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

物語コーポレーション(3097)の配当の基準日は6月末日と12月末日だ。

実際の権利確定日は、2021年12月28日と2022年6月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に物語コーポレーション(3097)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.99%だ。

うーん、必要投資額も高いし、正直全く良いところがないね。
次に行こう。

物語コーポレーション IR情報

ちなみに、物語コーポレーションの株が気になっている方は、株を買う前に、僕が初めて焼肉きんぐに行った時の感想を紹介した以下の記事を読んでからにしてもらいたい。

どうしてこんなに人気なの?「焼肉きんぐ」なんて行く価値ない!

タイトルとURLをコピーしました