ロレックス投資は失敗だったのか?エクスプローラーⅠの価格推移から見えたこと

ロレックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕がロレックス エクスプローラーⅠを買って、しばらく経ったある日、僕たち夫婦の間にちょっとだけ波風が立った時があった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資目的で買ったエクスプローラーⅠ

僕は、エクスプローラーⅠを買う理由を半分以上投資目的だと妻に伝えていたんだ。
当然妻からすると、僕のようなただのサラリーマンが60万円以上もする時計を身に付けることに疑問を感じると思う。

ただ、僕は下の記事でも書いたように、ロレックスのリセールバリューに魅力を感じて時計を買うならロレックスと決めたのだ。

「時計を見ればその人の金融リテラシーが分かる」僕がロレックスのエクスプローラーⅠを正規店で買った理由(後編)

そのことを何度も妻に話した。
「ロレックスは中古でも価格が落ちないんだ。」
「正規店で買えるチャンスなんてほとんどなくて、普通は定価より高い並行輸入品を買うんだ。」
「投資という意味で買おうと思っているんだ。」

こう言ってなんとか理解してもらえた。

そして、晴れて僕は正規店でロレックスのエクスプローラーⅠを手に入れた。

僕が正規店でエクスプローラーⅠを買えた経緯は↓を確認してもらいたい。

僕がロレックスの「エクスプローラーⅠ」を正規店で購入できた理由


投資は失敗?

ただ、ある日、妻がこんなことを言ってきたんだ。

「エクスプローラーⅠの中古価格調べてみたけど、結構安かったんだけど。全然定価以下で売ってるじゃん。」

「え?」

そんなことはないと思い、僕もGoogleで「エクスプローラーⅠ 中古 価格」と調べてみた。

すると、本当にかなり安値で売られていた。
当時、僕はエクスプローラーⅠを約68万円で購入したのだけれども、中古品の価格は、48万円〜58万円あたりが相場となっていたんだ。

これにはさすがに僕もショックを受けた。

それ以来、妻には、この時計がただの僕の趣味で買ったのだと認識され、時々冗談で「いいよね〜、60万円もする時計してて」なんて言われるようになってしまった(笑)

ただ、僕が半分以上投資目的でエクスプローラーⅠを買ったというのは真実だ。

では、その投資は失敗だったのだろうか。
まあ、間違いなく、その当時は失敗と言わざるを得なかった。

では、その後、エクスプローラーⅠの価値はどうなったのだろうか。

価格推移を見てみよう。

エクスプローラーⅠの価格推移

エクスプローラーⅠ価格推移 (2019/11〜2020/11)

こちらは、2019年11月から2020年11月まで直近1年間の価格推移を示したグラフだ。

2020年5月以降価格が急騰し、11月現在は、最安値でも92万円を超えている。

僕はエクスプローラーⅠを定価で買ったのだけれども、その定価は約68万円だ。

それから考えると、かなりの高値がついていることになる。

では、中古品の買取価格はどうだろうか。
こちらのサイトを見てみると、なんと80万円以上の買取価格となっている。

利回りで考えると約18%の利回りだ。
なかなか良いじゃないか。

エクスプローラーⅠの価格高騰の理由

では、どうして、エクスプローラーⅠの価格がここまで高騰してきたのだろうか。

当然、エクスプローラーⅠのそのシンプルなデザインや使い勝手の良さから、実用性という面で非常に人気だというのもある。

ただ、それだけが理由ではない。

実は、エクスプローラーⅠの現在のモデル「214270」がそろそろ生産を停止するのではという噂が今出ているのだ。

スニーカーでもそうだが、ロレックスでは、”生産終了したモデルに需要が集中する”という現象がある。

当然、需要が集中すれば品薄となり、価格が上昇する。

つまり、今エクスプローラーⅠがじわじわとその価格を上げているのは、生産終了後に価格が跳ね上がる可能性があると考えられているからではないかと思うのだ。

では、どうしてエクスプローラーⅠがそろそろ生産終了となるという噂が飛び出たのだろうか。

理由は2つある。


理由その1

1つは、定価が変わらなかったから。

実は、ロレックスは2020年1月に大きな価格改定を行なったのだ。

例えば、ロレックスの王様「デイトナ」は、定価が1,309,000円から1,387,100円へと約8万円も値上げされた。

また、「GMTマスターII」は、976,800円から1,020,800円へと約5万円。
「サブマリーナ」は、787,600円から832,700円へとこちらも約5万円の値上げとなった。

そんな中、エクスプローラーⅠは、現在の定価687,500円が据え置きとなったのだ。

これによって、現在のモデルの生産が終了し、新型モデルで改めて価格設定をし直すのではないかという噂が立ち始めた。

理由その2

2つめの理由が、ムーブメントの更新だ。

2020年ロレックスに関する最も大きなニュースが新型サブマリーナノンデイトの発表だった。

サブマリーナ

この新型サブマリーナノンデイトは、サイズが41mmになるなど大きな変更がされ、注目を浴びたが、今回の変更でサイズ以外にも注目するべき変更がされた。

それが、ムーブメントの更新だ。

ロレックスのムーブメント

ムーブメントとは、時計の駆動をつかさどる部分で、車で言うとエンジンだ。
ロレックスは、自社でムーブメントを開発・生産し、スイス公認クロノメーター検定協会が設定する基準の約2倍に値する厳しい検査基準で検査している。
そのため、ロレックスの全てのモデルのムーブメントの精度日差は-2~+2 秒と驚異的な精度を誇っているのだ。

そんなムーブメントだが、エクスプローラーⅠは、これまで「Cal.3132」という型式のムーブメントを搭載していた。

エクスプローラーⅠだけでなく、サブマリーナやGMTマスターⅡなどにもこれまで、いわゆる「Cal.3100番台」と呼ばれるムーブメントが採用されていた。

ただ、2016年に登場した新型シードゥエラーを皮切りに、「Cal.3200番台」と呼ばれる新しいムーブメントを搭載したモデルが次々に発表されたのだ。
この「Cal.3200番台」ムーブメントは、従来の48時間のパワーリザーブに対して、70時間のパワーリザーブを実現している。

そんな「Cal.3200番台」ムーブメントがついにエクスプローラーⅠと同じ3針ノンデイトのサブマリーナノンデイトに搭載されたのだ。

次に搭載されるのはエクスプローラーⅠだと憶測が出てもおかしくない。

それゆえに、今巷では、エクスプローラーⅠの新型が近々発売され、その新型には「Cal.3200番台」ムーブメントが搭載されるのではないかという噂がたっているのだ。

モデルチェンジの予想から価値が上がった

これら2つの理由から、現在のエクスプローラーⅠ 「214270」が生産終了になり、新型モデルに移行することが予想され、その結果エクスプローラーⅠの価格が上昇していると考えられる。

実際にモデルチェンジされたら、もう現在のモデルは手に入らなくなるのだから、中古市場でさらに価格が上がることも考えられるだろう。


ロレックス投資の結果は?

さて、最初の問いに戻ろう。
僕は、半分投資目的でエクスプローラーⅠを買ったのだけれども、その投資は失敗だったのだろうか?

現時点、答えはノー。
投資としては、1年半ほどで、利回り18%となっているわけだから、これは投資として成功だ。

もちろん今すぐにエクスプローラーⅠを売ることは考えていない。

丁寧に使って、将来さらに価値が上がれば、その時にまた考えればいいと思う。

株と一緒だ。
価値ある物を保有し続け、その価値が自分の中の基準を上回れば売る。

株と唯一違うのは、株は配当や優待というインカムゲインを期待できるのに対して、ロレックスはそういったインカムゲインは期待できないこと。

ただ、ロレックスは、高級時計を身に付けるというステータスを日々くれる。

ロレックスとういう合理性

仮にタグホイヤーやIWCの時計を買ったら、高級時計を身に付けるというステータスは得られるが、買った直後から価値が半分以下に下がってしまう。

こちらの記事を参考にしてもらいたい。

一方でロレックスはむしろ価値が上がるんだ。
ただのモノではなく、それは資産になる。

ロレックスを買うということが、どれだけ合理的かということが理解できるだろう。

僕は最近、何かモノを買う時に、そのリセールバリューを考えることにしている。

例えば、洋服なんかも、1シーズンヘビロテして着たものでも、実は定価以上で売れるものがある。

それについては以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてもらいたい。

タダでお洒落を楽しむ時代?世のお父さんに伝えたい!着る服はリセールバリューで選べ!

とにかく、所有するもののリセールバリューを意識していれば、それらはみんな資産になりうるということだ。

お金を出して資産を手に入れるという行為は投資だ。
浪費から投資へお金の使い方を変えていければ、生活の質はガラッと変わる。

まあ、投資は損するリスクも十分あるわけで、今得をしているから10年後もそうかというと、そんな保証はどこにもない。

よって、僕のロレックス投資の結果は定期的に今後もこのブログでレポートしていきたいと思っている。

ちなみに、その後やはり当初の予定通りエクスプローラーⅠのモデルチェンジが発表された。
それについては、以下の記事を併せて読んでもらいたい。

新型エクスプローラーⅠがついに発表!その時旧型(Ref.214270)の所有者が歓喜した訳

なお、僕の「Ref.214270」の最新の買取り価格を調べてみた結果は以下だ。

時計査定の窓口でエクスプローラーⅠ(Ref.214270)の査定をしてみたら驚くべき結果が!

タイトルとURLをコピーしました