日伝(9902)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回は日伝(9902)の株主優待と配当について分析していく。

日伝(9902)
何がもらえる? QUOカードなど
いつ買えばいい? 2023年3月29日
2023年9月27日

(年2回)
いくら買えばいい? 約19万円
(100株)
配当金は? 6,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.26%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日伝(9902)の株主優待の内容

まずは、日伝(9902)の株主優待の内容だ。

①QUOカード(クオカード)

②半生讃岐うどん包丁切り詰め合わせ300g×3袋

③こだわり厳選セット 無洗米2kg詰め3パック

日伝(9902)の株主優待は、①QUOカード(クオカード)、②半生讃岐うどん包丁切り詰め合わせ300g×3袋、③こだわり厳選セット 無洗米2kg詰め3パックだ。

3月末日時点で保有株数が100株以上1,000株未満の場合、①1,000円分。
1,000株以上の場合、①3,000円分がもらえる。

9月末日時点で保有株数が100株以上1,000株未満の場合、②。
1,000株以上の場合、③がもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。

例えば、100株投資をする場合、②半生讃岐うどん包丁切り詰め合わせ300g×3袋はだいたい3,000円相当の商品なので、①QUOカード(クオカード)を合わせると年間で4,000円相当の株主優待がもらえることになる。

なかなか良いのではないだろうか。

日伝(9902)とはどんな会社?

株式会社日伝(にちでん、英: NICHIDEN Corporation)は、大阪府大阪市に本社を置く動力伝導機器・産業用機器・制御機器の専門商社である。

* 1935年3月 – 錦商店を創業、大阪市東区大手通2丁目
* 1952年1月 – 日本伝導株式会社を設立、大阪市北区中之島4丁目
* 1959年10月 – 日本伝導精機株式会社に社名変更
* 1961年2月 – 本社社屋を新築移転、大阪市南区上本町西1丁目(現在の本社の場所)
* 1973年1月 – 東京支店を開設
* 1989年4月 – 株式会社日伝に社名変更
* 1991年4月 – 本社を新築移転、東大阪市本庄西2丁目(現:東大阪ビル、登記簿上の本店は現在の本社の場所のまま)
* 1991年9月 – 株式を店頭登録
* 2003年9月 – 現地法人日伝国際貿易(上海)有限公司を設立
* 2006年2月 – 東京証券取引所市場第一部に上場
* 2008年2月 – 本社を現在地に新築移転、大阪市中央区上本町西1丁目

東証プライム。
1952年設立。

従業員数(連結)は728人。

売上高は943億42百万円。
純利益は32億98百万円。
純資産は614億89百万円だ。
(2015年時点)

(参考:ウィキペディア)

日伝(9902)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の日伝(9902)の株価は、1,879円(2023年2月時点)だ。
100株だと「約19万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、日伝(9902)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

日伝(9902)の場合、約19万円の投資をしてもらえる優待は、年間4,000円相当なので、優待利回りは2.11%だ。

悪くはないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2023年3月29日と2023年9月27日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。
9月は、9月27日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月28日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

日伝(9902)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の日伝(9902)は魅力的かを見ていこう。

日伝(9902)の配当利回りは、3.16%だ。

100株分、約19万円投資したら→年間6,000円
500株分、約95万円投資したら→年間30,000円がもらえる。

配当も悪くない。

配当の基準日は?

日伝(9902)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日と2023年9月27日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に日伝(9902)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.26%だ。

なかなか良いのではないだろうか。
株主優待もQUOカードが使い勝手がいいし、うどんも家計に役立つ。
配当も悪くないので、なかなかお得な銘柄だと思った。

特に最近は以前に比べて株価も下がってきたので、今まで気になっていた方にとっては今が買い時と言えるかもしれない。

気になる方はチェックしてみてほしい。
日伝(9902) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました