テルモ[TERUMO](4543)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はテルモ[TERUMO](4543)の株主優待と配当について分析していく。

テルモ[TERUMO](4543)
何がもらえる? 自社商品優待販売
いつ買えばいい? 2022年9月28日
2023年3月29日

(年2回)
いくら買えばいい? 約45万円
(100株)
配当金は? 3,600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 0.80%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テルモ[TERUMO](4543)の株主優待の内容

まずは、テルモ[TERUMO](4543)の株主優待の内容だ。

テルモ[TERUMO](4543)の株主優待は、①自社製品の優待販売、②自社オリジナルカレンダー(3月末のみ)、③抽選で自社施設見学会(9月末のみ)だ。

1株でも保有している株主全員が対象となる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。
なお、株主優待の発送は、7月と12月だ。

①自社製品の優待販売は、血圧計、体温計、栄養補助食品、圧迫ストッキングなどの一部の自社製品を、特別価格にて購入できるようだ。
元々欲しい商品がある場合は良いかもしれないね。

テルモ[TERUMO](4543)とはどんな会社?

テルモ株式会社(英: TERUMO CORPORATION)は、東京都渋谷区幡ヶ谷に本社を置く日本の大手医療機器メーカー。
「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、医療機器以外に医薬品や栄養食品も手掛ける1921年設立の100年企業。
日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つ。

一般には体温計が有名だが、テルモ全体の売上において体温計が占める割合は1%未満である。
テルモは、良質な体温計の国産化に始まり、現在は、カテーテル治療、心臓外科手術、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療などに関する幅広い製品・サービスを提供、160以上の国と地域で事業を展開している。
2018年10月にTOPIX Large70に組み入れられるなど株式市場での評価も高く、グローバルの医療機器市場で海外競合に伍する日本メーカーとして、オリンパスと双璧をなす。
日本初のディスポーザブル(単回使用)注射器・輸血バッグ、世界初の多孔質ホローファイバー(中空糸)型人工肺、世界一細いインスリン用注射針など、世界初・日本初のオンリーワン製品を数多く開発・販売。
また、市場シェアが高い製品も多く、世界ではカテーテル治療に使用する「ガイドワイヤ」、心臓外科手術で使用する人工肺、献血で使用する成分採血システム、日本では点滴関連のシリンジポンプ・輸液ポンプ・注射器・点滴チューブ・輸液製剤、測定機器の血糖測定器・体温計などが挙げられる。
なお通称は「テルモ」だが、「株式会社テルモ」という無関係の別企業が存在する。

東証プライム。
1921年設立。

従業員数は26,448人。

売上高は6288億9700万円。
純利益は852億1100万円。
純資産は7548億8300万円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

テルモ[TERUMO](4543)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のテルモ[TERUMO](4543)の株価は、4,480円(2022年9月時点)だ。
100株だと「約45万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、テルモ[TERUMO](4543)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約45万円の投資で、もらえる優待が商品を購入しないと得をしないものなので、優待利回りは0%としておく。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。
3月は、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

テルモ[TERUMO](4543)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のテルモ[TERUMO](4543)は魅力的かを見ていこう。

テルモ[TERUMO](4543)の配当利回りは、0.80%だ。

100株分、約45万円投資したら→年間3,600円。
500株分、約225万円投資したら→年間18,000円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

テルモ[TERUMO](4543)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にテルモ[TERUMO](4543)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは0.80%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。
元々テルモの商品を購入しようと考えていた方にとっては嬉しい優待なのかもしれないけど、そうでないのであれば、実際に商品を購入しないと得をしないので、あまり魅力を感じない。
それに必要投資額が高いのもマイナスだ。

残念ながら、優待と配当目当てに投資をするような銘柄ではなさそうだ。

次に行こう。
テルモ[TERUMO](4543) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました