35歳1児の父である僕が、今絶対に家を買わない理由

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

未来の家、配線不要に?=部屋中どこでも無線充電-東大

今朝こんな記事を読んで、「家は買わない」と改めて決意した。

この記事では、東京大で開発されている、部屋中どこでもワイヤレス充電できるシステムについて紹介している。
この技術が実用化されれば、部屋のどこにいても、スマートフォンの充電や照明の点灯などが可能になるという。

僕は持ち家派ではない。
実は、その理由の1つが、この記事にある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕が家を買わない訳

この記事にも書かれているように、僕らの生活を変えるような新たな技術がどんどん開発されている。

特に最近では、AIやVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などを実用化した商品が多く発表されている。

アマゾンエコーなど、スマートスピーカーもその1つだ。

僕は去年アマゾンエコーを買ったんだけれども、その便利さに、今では我が家に無くてはならない存在となっている。

今はまだ、スマートスピーカーに対応した家電は少ないけれども、今後は様々な家電や家のシステムが対応するはずだ。
まさにIoTで溢れる世の中になる。

それにともなって”家”も進化するはずだ。
近い将来、冒頭で紹介したような技術を持った家ができるかもしれないし、全てのものがインターネットに繋がり、消費電力や、使用したガスや水の量がリアルタイムで見られるようになるかもしれない。

すでに、今ある技術で、これらのことは実現できるはずだ。

将来の家のカタチは間違いなく変わる。
その過渡期は目の前に迫っている。

そう考えると、今の「古い」家を買う気にはならない。

だから僕は家を買わない。

そんなことを改めて考えさせられた。

もちろん、将来不透明な世の中で、多額の借金を背負いたくないというのも大きいのだけれども。

タイトルとURLをコピーしました