セントラルスポーツ(4801)の株主優待と配当はお得か?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。

今回はセントラルスポーツ(4801)の株主優待と配当について分析していく。

セントラルスポーツ(4801)
何がもらえる? 優待券
いつ買えばいい? 2022年9月28日
2023年3月29日
(年2回)
いくら買えばいい? 約24万円
(100株)
配当金は? 2,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.00%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セントラルスポーツ(4801)の株主優待の内容

まずは、セントラルスポーツ(4801)の株主優待の内容だ。

セントラルスポーツ(4801)の株主優待は、セントラルスポーツやザバススポーツで利用できる優待券だ。

非会員株主(セントラルスポーツの会員ではない株主)は、保有株数が100株以上200株未満の場合、優待券3枚。
200株以上の場合、優待券6枚がもらえる。

会員株主(セントラルスポーツの会員になっている株主)は、保有株数が100株以上200株未満の場合、優待券3枚。
200株以上300株未満の場合、優待券6枚。
300株以上の場合、優待券10枚がもらえる。

非会員の場合、優待券1枚で「入館料無料(2名まで)」や、「入会金無料」「プロショップ商品20%割引」「個別トレーニングメニュー作成」「子供向け短期教室受講料50%割引」「子供向け野外ツアー5%割引」などのサービスが受けられる。

会員の場合、優待券1枚で「有料プログラム1回無料体験」や、「オリジナルツアーに抽選で招待」「健康関連商品との引換」を選ぶことができる。

年に2回、3月末日と9月末日の株主に配布される。
なお、優待の発行は6月と12月のようだ。

セントラルスポーツの会員の人も会員ではない人にも嬉しい優待だね。

セントラルスポーツ(4801)とはどんな会社?

セントラルスポーツは、東京都中央区に本社を置く、スポーツクラブを展開している会社だ。

元々、1969年に元水泳選手で1964年東京オリンピック代表であった後藤忠治を中心に、体操選手の小野喬、小野清子、遠藤幸雄らが参画して「世界に通用する水泳と体操の選手作り」を目的として設立された。(出処:ウィキペディア)

現在では全国に155店舗を展開し、その規模はコナミスポーツクラブに次いでスポーツクラブ業界2位となっている。

セントラルスポーツ(4801)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のセントラルスポーツ(4801)の株価は、2,370円(2022年5月時点)だ。
100株だと「約24万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、セントラルスポーツ(4801)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

セントラルスポーツの都度利用料金は店舗によって異なるようだが、約800〜2,800円のようなので、仮に800円だとすると、約24万円の投資で優待が年間4,800円分得することになる。
すると、優待利回りは2.00%だ。(非会員で100株保有の場合)

優待の内容は良いが、利回りで見ると少し物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。
3月は3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

セントラルスポーツ(4801)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のセントラルスポーツ(4801)は魅力的かを見ていこう。

セントラルスポーツ(4801)の場合、配当利回りは1.00%だ。

100株分、約24万円投資したら→年間2,400円
500株分、約120万円投資したら→年間12,000円がもらえる。

配当も少ないね。

最後にセントラルスポーツ(4801)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.00%だ。

悪くはないね。
優待の内容としてはなかなか魅力的だ。
特に1枚の優待券で2人分入館料無料となるので、夫婦や友達と利用することで、お得度がさらにアップする。

最近株価が下がってきているので、気になる方は、今が買い時と言えるかもしれない。
是非チェックしてみてほしい。

セントラルスポーツ IR情報

タイトルとURLをコピーしました