ホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待と配当を徹底分析してみた

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でお得な銘柄を探していこうと思う。
今日はホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待と配当について分析してみよう。

ホギメディカル(3593)
何がもらえる? ①オリジナルカレンダー
②ホキ美術館招待券
③オリジナルクオカード(1,000円分)
上記①〜③のいずれかとオリジナルマスク
いつ買えばいい? 2022年9月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約31万円
(100株)
配当金は? 7,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 5.72%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待の内容

まずは、ホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待の内容だ。

ホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待は、以下①〜③のいずれか1つと、オリジナルマスクだ。

①オリジナルカレンダー
②ホキ美術館招待券
③オリジナルクオカード(1,000円分)

また、オリジナルマスクは、保有株数と保有期間によってもらえる量が変わる。
保有株数が100株以上を3年未満保有の場合、プレミアム・スタンダード各5枚入り×10袋。
保有株数が200株以上、または3年以上継続保有している場合、プレミアム・スタンダード各5枚入り×20袋がもらえる。

年に1回、9月末日時点の株主に配布される。

優待としてもらえるオリジナルマスクは、医療現場でも使われるようなもののようだ。
アマゾンで調べると、プレミアムは5枚入り×10袋で5,400円、スタンダードは4,320円もする高級マスクだった。

優待の価値としては、100株保有の場合、トータルで10,720円となる。
こんな高級マスクを自分で買うことがあるかは別として、優待と価値としてはなかなかだね。

ホギメディカル[HOGY](3593)とはどんな会社?

株式会社ホギメディカル(英:HOGY MEDICAL CO.,LTD.)は、東京都港区に本社を置く安全寄与製品の開発・供給などを行っている企業。

商号:株式会社ホギメディカル
創業年:1961年(昭和36年)4月
本社所在地:東京都港区赤坂2丁目7番7号

主な事業内容は以下。
・医療施設の経営合理化
・患者及び医療スタッフの安全に寄与する製品の開発・供給

(参考:企業Wiki)

ホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のホギメディカル[HOGY](3593)の株価は、3,140円(2022年4月時点)だ。
100株だと「約31万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ホギメディカル[HOGY](3593)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約31万円の投資で、年間10,720円相当の優待がもらえるので、優待利回りは3.46%だ。

優待の内容が本当にそれだけの価値があるかは別として、利回りとしては高いね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ホギメディカル[HOGY](3593)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のホギメディカル[HOGY](3593)は魅力的かを見ていこう。

ホギメディカル[HOGY](3593)の配当利回りは、2.26%だ。

100株分、約31万円投資したら→年間7,000円
500株分、約155万円投資したら→年間35,000円がもらえる。

配当は悪くはないが、ちょっと物足りないね。

配当の基準日は?

ホギメディカル[HOGY](3593)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にホギメディカル[HOGY](3593)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは5.72%だ。

なかなか良いね。
ただ、優待でもらえる高級マスクが欲しいかというと正直あまり欲しくないけど。

それだったら、もらえるQUOカードの額を増やしてもらいたいね。

気になる方はチェックしてみてほしい。

ホギメディカル[HOGY](3593) IR情報

タイトルとURLをコピーしました