ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待と配当について紹介する。

ジーフット(2686)
何がもらえる? 優待券
いつ買えばいい? 2022年8月29日
2023年2月24日
(年2回)
いくら買えばいい? 約3万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 6.67%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待の内容

まずは、ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待の内容だ。

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待は、ジーフットが展開する靴の専門店チェーン「アスビー」などで利用できる株主優待券だ。

保有株数が100以上1,000株未満の場合、1,000円相当。
1,000株以上2,000株未満の場合、5,000円相当。
2,000株以上の場合、10,000円相当がもらえる。

年に2回、2月末日と8月末日時点の株主に配布される。

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)とはどんな会社?

株式会社ジーフットは、東京都中央区新川に本社を置く、靴および雑貨の販売を行う企業だ。

中部地区・関東地区を中心に「ASBee」等を展開し、紳士靴・スポーツシューズの販売に強みのあるツルヤ靴店と、全国に300以上の店舗網を持ち、ファミリー向けの「NUSTEP」、婦人靴専門店「Pista」など多彩な店舗を持つニューステップの2社が合併し、これにより全国383店舗を展開する業界3位の靴販売店となった。
2011年4月1日には「ツルヤ靴店」の店舗ブランドを「ASBee」に統合するとともに、派生店舗の「TSURUYA FORUM」は「ASBee FORUM」に屋号変更。
ニューステップは元々イオングループのショッピングセンターへの出店が多いうえ、ツルヤ靴店も2005年にイオン株式会社との業務・資本提携により同じくイオングループのショッピングセンターへ出店するようになっている。
また、GMSの売場改革としてイオンリテールのGMS店舗の靴売場の運営も行っている。

東証一部。
1971年設立。

従業員数は1,356人。

売上高は950億円。
純資産は230億円だ。
(2019年時点)

(参考:ウィキペディア)

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株価は、310円(2022年3月時点)だ。
100株だと「約3万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料154円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約3万円の投資で、年間2,000円分の株主優待券がもらえるので、優待利回りは6.67%だ。

なかなか良いね。
必要投資額が少ないのも魅力的だ。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日と8月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年8月29日と2023年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、8月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。
2月は2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)は魅力的かを見ていこう。

ジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の場合、残念ながら配当は無いようだ。

最後にジーフット(G-FOOT)[アスビー(ASBee)](2686)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは6.67%だ。

利回りはなかなか良いね。
ただ、今まであった配当が無くなってしまったのはちょっと残念だ。

とはいえ、ジーフットの展開するお店でよく買い物をされる方にとっては、優待も使い勝手が良いので、嬉しいのではないだろうか。
また、必要投資額が少なくて済むので、株式投資初心者の方にオススメだ。

気になる方は是非チェックしてみてほしい。

ジーフット IR情報

タイトルとURLをコピーしました