NITTOH(1738)の株主優待と配当はおすすめか?徹底分析してみた!

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はNITTOH(1738)の株主優待と配当について紹介する。

NITTOH(1738)
何がもらえる? お米ギフト券など
いつ買えばいい? 2022年3月29日
2022年9月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約45万円
(1,000株)
配当金は? 1,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.60%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NITTOH(1738)の株主優待の内容

まずは、NITTOH(1738)の株主優待の内容だ。

NITTOH(1738)の株主優待は、①全国共通お米ギフト券5kg分(3月)と②オリジナルカレンダー(9月)だ。

保有株数が1,000株以上の株主全員がもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。

①お米ギフト券は、1kg 440円相当なので、5kg分だと2,200円相当となる。

NITTOH(1738)とはどんな会社?

株式会社NITTOH(ニットー、英: Nittoh Corporation)は、愛知県名古屋市北区平安に本社を置く建設会社。
名古屋証券取引所第二部単独上場銘柄のひとつである(証券コードは1738)。
住宅リフォーム、シロアリや害虫駆除、耐震診断、ハウスクリーニングを手掛ける。

(参考:ウィキペディア)

NITTOH(1738)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のNITTOH(1738)の株価は、453円(2022年2月時点)だ。
1,000株だと「約45万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、NITTOH(1738)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約45万円の投資で、年間2,200円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.49%だ。(オリジナルカレンダーは0円として計算)

物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月31日と9月30日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年3月29日と2022年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。
9月は、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

NITTOH(1738)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のNITTOH(1738)は魅力的かを見ていこう。

NITTOH(1738)の配当利回りは、3.11%だ。

100株分、約5万円投資したら→年間1,400円
1,000株分、約45万円投資したら→年間14,000円がもらえる。

配当は悪くないね。

配当の基準日は?

NITTOH(1738)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にNITTOH(1738)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.60%だ。

悪くないね。
株主優待が1,000株投資しないともらえないのはちょっと残念だったが、配当がなかなか良いので、これなら配当目当てに100株投資をするのもありかもしれない。

気になる人は、是非チェックしてもらいたい。

NITTOH(1738) IR情報

タイトルとURLをコピーしました