東邦銀行(8346)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は東邦銀行(8346)の株主優待と配当について紹介する。

東邦銀行(8346)
何がもらえる? カタログギフトなど
いつ買えばいい? 2022年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約22万円
(1,000株)
配当金は? 600円
(100株)
優待と配当の合計利回り 4.09%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東邦銀行(8346)の株主優待の内容

まずは、東邦銀行(8346)の株主優待の内容だ。

東邦銀行(8346)の株主優待は、①カタログギフト「ふくしまからの贈りもの」と②株主優待定期預金と③株主優待投資信託だ。

①カタログギフト「ふくしまからの贈りもの」は、、継続して1年以上株を保有していて、かつ保有株数が1,000株以上5,000株未満の場合、3,000円相当。
5,000株以上10,000株未満の場合、5,000円相当。
10,000株以上の場合、8,000円相当がもらえる。

また継続年数が5年以上で、かつ保有株数が1,000株以上5,000株未満の場合、5,000円相当。
5,000株以上10,000株未満の場合、8,000円相当。
10,000株以上の場合、10,000円相当がもらえる。

②株主優待定期預金は、スーパー定期、スーパー定期300の店頭表示金利に年0.1%上乗せした金利が適用される。

継続して1年以上株を保有していて、かつ保有株数が1,000株以上の株主が対象だ。

③株主優待投資信託は、投資信託120万円までの通常申込み手数料が無料となる。

こちらも継続して1年以上株を保有していて、かつ保有株数が1,000株以上の株主が対象だ。

優待は、年に1回、3月末日時点の株主に配布される。

東邦銀行(8346)とはどんな会社?

東邦銀行は、福島県福島市に本店を置く地方銀行だ。

元々、1941年に郡山商業銀行・会津銀行・白河瀬谷銀行が合併して、新たに郡山市に株式会社東邦銀行を設立したのが始まりだった。

現在では、福島県を中心に115店舗を展開している。

(参考:ウィキペディア)

東邦銀行(8346)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の東邦銀行(8346)の株価は222円(2022年2月時点)だ。
1,000株だと「約22万円」で購入できる。

東邦銀行の場合、1年以上継続して保有している株主が優待の対象となるので、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。

クロス取引についてはこちら

約22万円の投資で年間3,000円分の優待がもらえるので、優待利回りは1.36%だ。

うーん、物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

東邦銀行(8346)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の東邦銀行(8346)は魅力的かを見ていこう。

東邦銀行(8346)の配当利回りは2.73%だ。

100株分、約2万円投資したら→年間600円
1,000株分、約22万円投資したら→年間6,000円がもらえる。

配当は悪くはないね。

配当の基準日は?

東邦銀行(8346)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に東邦銀行(8346)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは4.09%だ。

悪くないね。
これだったら株主優待と配当目当ての投資もありだと思う。

気になる方は是非チェックしてみてほしい。

東邦銀行 IR情報

タイトルとURLをコピーしました