新幹線好きのお子さんがいる方に朗報!東京駅の新幹線ホームがまるでアミューズメントパークだった!

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は、3歳の息子と新幹線を見に、東京駅に行ってきた。
実は、東京駅の新幹線ホームには、140円の入場券を買えば実際に新幹線に乗らない人でも、2時間まで入ることができるんだ。

そうなるともう東京駅の新幹線ホームは、新幹線好きの子供にとって、絶好のアミューズメントパークだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上野側のホームの端が絶好の見学エリア

実際に今日僕も息子を連れて行ってみたけれども、大人の僕でも間近で見る新幹線の迫力には興奮した。

ホームの上野寄りの端にいれば、乗り降りする乗客の邪魔をすることもないし、ホームには柵があるから安全だ。
結局息子は1時間以上も行き来する新幹線を嬉しそうに眺めていた。

こんな感じで、ホームの端にはほとんど人がいない。

華やかな新幹線

それにしても、JR東日本の新幹線は華やかだよね。
僕らは普段東海道新幹線に乗ることはあっても、ほとんど東北新幹線や長野新幹線に乗る機会は無いから、JR東日本の新幹線の華やかさには驚いた。
東海道新幹線は、車型が変わっても、白地に青い線で見た目がほとんど変わらないけれども、例えば東北新幹線の「はやぶさ」は鮮やかなエメラルドグリーンに目の覚めるようなピンク色のライン。
なんか遊び心があるよね。

はやぶさ

北陸新幹線の「かがやき」とか、関越新幹線の「MAXとき」とか、見た目もユニークな新幹線が入れ替わり立ち替わりホームに入ってくるものだから全く飽きない。

かがやき

また、東北新幹線は、別々の新幹線が連結しているものがいくつかあって、これまた子供にはたまらないらしい。
この連結部には、写真撮影する人たちが群がっていた。

是非、新幹線好きのお子さんがいる方は、東京駅に行ってみてはいかがだろうか。
きっと、喜んでくれるはずだ。

タイトルとURLをコピーしました