ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待と配当について紹介する。

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)
何がもらえる? 優待食事券
いつ買えばいい? 2023年2月24日
(年1回)
いくら買えばいい? 約15万円
(100株)
配当金は? 2,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.53%

【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待の内容

まずは、ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待の内容だ。

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待は、全国のドトールコーヒーショップで利用できる優待カードだ。

保有株数が100株以上300株未満の場合、1,000円分。
300株以上500株未満の場合、3,000円分。
500株以上の場合、5,000円分がもらえる。

年に1回、2月末日の株主に配布される。

ドトールの場合、ブレンドコーヒーのMサイズが1枚270円なので、100株保有で毎年3杯のコーヒーがタダで飲めることになる。

普段からよくドトールに行く人にとっては嬉しい優待だね。

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)とはどんな会社?

ドトール・日レスホールディングスは、「株式会社ドトールコーヒー」と「日本レストランシステム株式会社」を傘下にもつ外食産業の持株会社だ。

現在「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオールカフェ」「コーヒーの店 コロラド」「星乃珈琲店」「洋麺屋五右衛門」などを展開している。

元々、1962年に東京都港区にて、コーヒーの焙煎会社として設立されたのが始まりだった。
その後、1972年に神奈川県横浜市にカフェ コロラド1号店を出店している。
さらに、1980年にドトールコーヒーショップ1号店が原宿駅前にオープンした。

日本レストランシステムと経営統合し、共同持株会社「ドトール・日レスホールディングス」が設立されたのは2007年だ。

現在では、日本全国に1,000店舗以上のドトールコーヒーショップを展開している。

東証プライム。
2007年設立。

従業員数(連結)は2,755人。

売上高は961億41百万円。
純利益は△109億79百万円。
純資産は940億0百万円だ。
(2021年時点)

(参考:ウィキペディア)

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株価は、1,512円(2022年5月時点)だ。
100株だと「約15万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約15万円の投資で優待が年間1,000円相当だから、優待利回りは0.67%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2023年2月24日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)は魅力的かを見ていこう。

ドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の場合、配当利回りは1.87%だ。

100株分、約15万円投資したら→年間2,800円
500株分、約75万円投資したら→年間14,000円がもらえる。

配当も少し物足りないね。

最後にドトール・日レスホールディングス[ドトールコーヒー](3087)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.53%だ。

優待の内容は良いのだが、利回りは少し物足りないね。
もし何かのタイミングで株価が大きく下がるようなことがあれば、検討してみてもいいかもしれない。

ただ、実は僕も現在株主優待でドトール・日レスホールディングスの株を100株保有している。
今後、株価がさらに下がれば、買い増して300株以上にいずれしたいと考えている。

気になる方は、チェックしてみてほしい。

ドトール・日レスホールディングス IR情報

タイトルとURLをコピーしました