京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。

今回は京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待と配当について分析していく。

京浜急行電鉄[京急](9006)
何がもらえる? ①グループ施設優待割引券
②電車・バス全線きっぷ
③京急EXイン無料宿泊券
いつ買えばいい? 2022年9月28日
2023年3月29日
(年2回)
いくら買えばいい? 約14万円
(100株)
配当金は? 1,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.81%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待の内容

まずは、京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待の内容だ。

京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待は、①京急グループ施設優待割引券、②電車・バス全線きっぷ、③京急EXイン無料宿泊券(2,500株以上)だ。

保有株数が100株以上200株未満の場合、①:1冊、②:2枚。(3月のみ年1回)
200株以上500株未満の場合、①:1冊、②:2枚。
500株以上1,500株未満の場合、①1冊、②:4枚。
1,500株以上2,500株未満の場合、①1冊、②:8枚。
2,500株以上5,000株未満の場合、①:1冊、②:15枚 or ③:1枚がもらえる。
※5,000株以上についてはこちら

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主に配布される。(200株未満は3月のみ年1回)

例えば、①を使って、以下のサービスを受けると、合計で2,470円得することになる。
・京急ライフサポート:ハウスクリーニング
・天然温泉 平和島:一般入館料割引
・平和島 スターボール:1ゲーム無料
・京急しんちか駐車場:1時間無料

さらに、②を使って品川から三崎口まで行くとすると片道運賃が930円なので、2枚の優待きっぷを使うと1,860円得する。
これで合計4,330円得することになるね。

京急沿線に住んでいて、普段から京急施設を利用されている方には嬉しい優待だと思う。

京浜急行電鉄[京急](9006)とはどんな会社?

京浜急行電鉄は、東京都港区に本社を置く大手私鉄だ。

元々、1899年に旧東海道川崎宿に近い六郷橋から川崎大師まで1435mmの標準軌で開通した大師電気鉄道を開業したのが始まりだった。
創立時には安田財閥が人的・資金で援助したこともあり、そのため現在でも安田財閥の流れを組む芙蓉グループの一員となっている。
現在、京浜急行電鉄は、東京都港区から品川区、大田区、神奈川県川崎市、横浜市、さらに三浦半島へ至る鉄道路線を運営している。

東証プライム。
1948年設立。

従業員数(連結)は9055人。

売上高は2349億6400万円。
純利益は△272億9300万円。
純資産は2490億5100万円だ。
(2021年時点)

(参考:ウィキペディア)

京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の京浜急行電鉄[京急](9006)の株価は1,392円(2022年5月時点)だ。
100株だと「約14万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、京浜急行電鉄[京急](9006)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約14万円の投資で年間4,330円得する(京急ライフサポート、天然温泉 平和島、平和島 スターボール京急しんちか駐車場等で優待サービスを受ける場合+品川から三崎口を往復した場合)ので、優待利回りは3.09%だ。

なかなか良いね。
これまでは、500株からしか株主優待がもらえなかったのだが、2018年9月からは、100株から株主優待がもらえるようになったので、なかなかお得になった。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。
3月は3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

京浜急行電鉄[京急](9006)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の京浜急行電鉄[京急](9006)は魅力的かを見ていこう。

京浜急行電鉄[京急](9006)の配当利回りは0.71%だ。

100株分、約14万円投資したら→年間1,000円
500株分、約70万円投資したら→年間5,000円がもらえる。

配当はかなり少ないね。

配当の基準日は?

京浜急行電鉄[京急](9006)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に京浜急行電鉄[京急](9006)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.81%だ。

今までは500株保有の株主からが対象だった株主優待が100株からに変更になったので、手が出しやすくなったね。
優待の内容も、京急沿線にお住いの方には、なかなか魅力的な内容だと思う。

株価も近年下がって、PERも落ち着いてきているので、もしかしたらそろそろ買い時となるかもしれない。(まだ少し割高感があるが。)
気になる方は是非チェックしてみてほしい。

京浜急行電鉄 IR情報

タイトルとURLをコピーしました