ジンズ[JINS](3046)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はジンズ[JINS](3046)の株主優待と配当について紹介する。

ジンズ[JINS](3046)
何がもらえる? 優待買物券5,000円分
いつ買えばいい? 2022年8月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約71万円
(100株)
配当金は? 5,400円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.46%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジンズ[JINS](3046)の株主優待の内容

まずは、ジンズ[JINS](3046)の株主優待の内容だ。

ジンズ[JINS](3046)の株主優待は、優待買物券5,000円分だ。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

この優待は年に1回、8月末日の株主に配布される。

ジンズの場合、安い物だと5,000円くらいからメガネが売っているので、株主になれば、毎年メガネを1つタダでもらえることになる。

なかなか良いよね。
ただ、この優待券は、実店舗の場合、平日しか利用できないようなので注意が必要だ。

オンラインショップもあるようなので、オンラインショップで利用する方が便利かもしれない。

ジンズのオンラインショップはこちらから

ジンズ[JINS](3046)とはどんな会社?

ジンズは、群馬県前橋市と東京都千代田区に本社を置くメガネチェーン店「JINS」などを運営する企業だ。
現在、ショッピングセンターや駅ビルを中心に全国307店舗、中国86店舗、米国1店舗、台湾8店舗を展開している。
2017年3月までの旧社名は株式会社ジェイアイエヌ(JIN CO., LTD.)。

(参考:ウィキペディア)

ジンズ[JINS](3046)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のジンズ[JINS](3046)の株価は、7,100円(2022年1月時点)だ。
100株だと「約71万円」で購入できる。
ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ジンズ[JINS](3046)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料920円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約71万円の投資で5,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.70%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、8月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年8月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、8月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ジンズ[JINS](3046)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のジンズ[JINS](3046)は魅力的かを見ていこう。

ジンズ[JINS](3046)の配当利回りは0.76%だ。

100株分、約71万円投資したら→年間5,400円
500株分、約355万円投資したら→年間27,000円がもらえる。

配当も少し物足りないね。

配当の基準日は?

ジンズ[JINS](3046)の配当の基準日は8月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年8月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にジンズ[JINS](3046)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.46%だ。

利回りだけ見ると物足りないが、優待でメガネがもらえると思うとかなりお得な気がする。
ただ、最近は株価が上がりすぎている。
優待をもらうために、70万円以上の投資が必要というのはちょっと高すぎるよね。
また何かのタイミングで株価が下がるのを待った方がいいかもしれない。

気になる方は是非チェックしてみてほしい。

ジンズ IR情報

タイトルとURLをコピーしました