ジャパンクラフトホールディングス(7135)[旧:藤久]の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待と配当について紹介する。

ジャパンクラフトホールディングス(7135)
何がもらえる? 買い物券
いつ買えばいい? 2022年12月28日
2023年6月28日
(年2回)
いくら買えばいい? 約6万円
(100株)
配当金は? 不明
優待と配当の合計利回り 8.33%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待の内容

まずは、ジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待の内容だ。

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待は、2,500円分の買い物券だ。

この優待は、クラフトハートトーカイ/ クラフトワールド/ クラフトループ/サントレームなどの店舗で1枚から5枚まで同時に利用できる。
ただし、優待券のみで買い物をした場合は、お釣りは出ないので注意が必要だ。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年に2回、6月末日と12月末日時点の株主に配布される。
なお、優待の発送は9月末と3月初だ。

ジャパンクラフトホールディングス(7135)とはどんな会社?

藤久株式会社(ふじきゅう、英: Fujikyu Corporation)は、中部地方を中心に手芸専門店を展開する企業。
また、手芸用品の通信販売業も営む。
社名の由来は創業者である後藤久一より藤と久の2文字をとったものである。

展開するクラフトハートトーカイ、クラフトパークトーカイ、クラフトワールド、クラフトパーク、クラフトループ及びサントレームの店舗数は、全国に合計478店舗(2014年6月30日現在)

東証プライム。
1961年設立。

従業員数は186人。

売上高は223億49百万円。
純資産は88億80百万円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のジャパンクラフトホールディングス(7135)の株価は、620円(2022年10月時点)だ。
100株だと「約6万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ジャパンクラフトホールディングス(7135)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料198円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約6万円の投資で年間5,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは8.33%だ。

利回りはなかなか良いね。
特に普段からよく藤久が展開する店舗を利用される方には嬉しい優待だね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、6月末日と12月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年12月28日と2023年6月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、12月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKだ。
6月は6月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の6月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のジャパンクラフトホールディングス(7135)は魅力的かを見ていこう。

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の配当利回りは現状不明だ。

配当の基準日は?

ジャパンクラフトホールディングス(7135)の配当の基準日は6月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年6月28日なので、もし仮に配当がある場合は、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にジャパンクラフトホールディングス(7135)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは8.33%だ。

良いね。
これなら、優待目当てに投資をするのもありなのではないだろうか。
特に普段からよく藤久の店舗に行くという人は、是非ともチェックしてみてはいかがだろうか。

藤久 IR情報

タイトルとURLをコピーしました