山陽電気鉄道(9052)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回は山陽電気鉄道(9052)の株主優待と配当について分析していく。

山陽電気鉄道(9052)
何がもらえる? 優待乗車券など
いつ買えばいい? 2023年3月29日
2023年9月27日

(年2回)
いくら買えばいい? 約21万円
(100株)
配当金は? 3,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.30%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山陽電気鉄道(9052)の株主優待の内容

まずは、山陽電気鉄道(9052)の株主優待の内容だ。

山陽電気鉄道(9052)の株主優待は、以下だ。

①電車乗車証(切符型)
西代駅以西の全線で利用できる。1枚1人1回の乗車が可能。
②電車・山陽バス共通乗車証(定期券型)
電車は西代駅以西の全線で、山陽バスは高速バス路線(有料高速道路路線を含む)を除く全線で利用できる。
③グループ・沿線施設株主優待券
以下の施設・店舗で利用できる割引券がセットになっている。
詳細はこちらを確認してみてもらいたい。
・須磨浦山上遊園
・サン神戸ゴルフガーデン
・山陽百貨店
・山陽バス
・ケンタッキー・フライド・チキン(山商株式会社)
・ミスタードーナツ(山商株式会社)
・マネケン(山商株式会社)
・神戸市立須磨離宮公園
・明石市立天文科学館
・明石市立文化博物館

保有株数が100株以上の場合、①2枚+③1セット。
200株以上の場合、①4枚+③1セット。
600株以上の場合、①8枚+③1セット。
1,000株以上の場合、①12枚+③1セット。
2,000株以上の場合、①24枚+③1セット。
3,000株以上の場合、①48枚+③1セット。
4,000株以上の場合、①60枚+③1セット。
4,600株以上の場合、①4枚+②1枚+③1セット。
40,000株以上の場合、①4枚+②2枚+③1セット。
100,000株以上の場合、①4枚+②3枚+③1セット。
200,000株以上の場合、①4枚+②5枚+③1セットがもらえる。

年に2回、3月末日と9月末日時点の株主が対象だ。

例えば、阪神神戸三宮から山陽姫路に行く場合、片道の運賃が980円なので、①電車乗車証を使って、年間に阪神神戸三宮と山陽姫路間を2往復した場合、3,920円得をすることになる。
普段から山陽電車を利用されている方にとっては嬉しいね。
当然、③グループ・沿線施設株主優待券を利用すればするだけお得度は増していく。

山陽電気鉄道(9052)とはどんな会社?

山陽電気鉄道株式会社(さんようでんきてつどう、英: Sanyo Electric Railway Co., Ltd.)とは、兵庫県神戸市長田区に本社を置き、同県南部で鉄道、索道、不動産事業を経営している会社である。
山陽電鉄グループの中核企業。
通称は、「山陽電鉄(さんようでんてつ)」で、略称は、「山陽(さんよう)」「山電(さんでん)」。
乗車券では「サンヨー」の表記事例もある。
鉄道事業は「山陽電車」の名称で展開している。
東京証券取引所プライム市場に上場している(証券コード:9052)。
旅客輸送人キロは780百万人キロ(2005年度)となっている。
準大手私鉄に分類されている。
かつては、直営で神戸市垂水区を中心に沿線都市で路線バスや、沿線都市と他都市を結ぶ高速バスも運行していたが、2011年3月1日に子会社の山陽バスに全面移管された。
スルッとKANSAIでカードに印字される符号はSYである。

東証プライム。
1933年設立。

従業員数(連結)は1,351人。

売上高は341億5100万円。
純利益は59億6700万円。
純資産は469億7100万円だ。
(2022年時点)

(参考:ウィキペディア)

山陽電気鉄道(9052)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の山陽電気鉄道(9052)の株価は、2,111円(2023年1月時点)だ。
100株だと「約21万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、山陽電気鉄道(9052)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

山陽電気鉄道(9052)の場合、約21万円の投資をしてもらえる優待は、年間3,920円相当だから、優待利回りは1.87%だ。(年間に阪神神戸三宮と山陽姫路間を2往復した場合)

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日と9月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2023年3月29日と2023年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。
9月は、9月27日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の9月28日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

山陽電気鉄道(9052)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の山陽電気鉄道(9052)は魅力的かを見ていこう。

山陽電気鉄道(9052)の配当利回りは、1.43%だ。

100株分、約21万円投資したら→年間3,000円
500株分、約105万円投資したら→年間15,000円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

山陽電気鉄道(9052)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に山陽電気鉄道(9052)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.30%だ。

利回りで見るとものすごくお得という訳ではないのだが、山陽電車沿線にお住まいの方にとっては色々と利用できる割引券など株主優待としてもらえるので、嬉しいのではないだろうか。

気になる方は是非チェックしてみてほしい。
山陽電気鉄道(9052) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました