西松屋チェーン(7545)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は西松屋(7545)の株主優待と配当について紹介する。

西松屋チェーン(7545)
何がもらえる? お買い物カード
いつ買えばいい? 2022年8月17日
2023年2月16日
(年2回)
いくら買えばいい? 約15万円
(100株)
配当金は? 2,500円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.00%

株を始めるなら!オススメの証券会社です↓
【DMM 株】口座開設

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西松屋(7545)の株主優待の内容

まずは、西松屋(7545)の株主優待の内容だ。

西松屋(7545)の株主優待は、全国の西松屋で利用できるお買物カードだ。

このお買物カードは、保有株数に応じた優待金額がチャージされたプリペイド方式のカードとなっている。
有効期間は6ヶ月間だ。

保有株数が100株以上500株未満の場合、1,000円分
500株以上1,000株未満の場合、3,000円分
1,000以上の場合、5,000円分がもらえる。

株主優待は、年に2回、2月20日と8月20日の株主に配布される。
※3年以上継続して保有している株主には、年に1回優待金額が追加される。

例えば、100株保有した場合、3年以上継続して株を保有していると、年間500円分が加算されるようだ。

西松屋(7545)とはどんな会社?

西松屋は、兵庫県姫路市に本社を置く、乳幼児用品専門店だ。
元々は、姫路市にお店を構えていた「呉服屋」だったようですが、1965年から子供向けの衣料品の販売を開始し、関西を中心にチェーン店展開を行なった。
さらに、1990年代以降には、全国へ店舗を展開し、急成長を遂げた。
現在は、47都道府県へ870店舗以上を展開している。

東証一部。
1956年創業。

従業員数は696人。

売上高は1,429億5,400万円。
純資産は607億5,800万円。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

西松屋(7545)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の西松屋(7545)の株価は、1,545円(2022年4月時点)なので、100株だと「約15万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、実質、西松屋(7545)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約15万円の投資で優待が年間2,000円相当だから、優待利回りは1.33%だ。

悪くはないが、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待は、2月20日と8月20日に株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

具体的に権利日は、2022年8月17日と2023年2月16日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、8月17日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の8月18日に現渡決済すればOKだ。
2月は2月16日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の2月17日に現渡決済すればOKだ。

西松屋(7545)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の西松屋(7545)は魅力的かを見ていこう。

西松屋(7545)の場合、配当利回りは1.67%だ。

100株分、約15万円投資したら→年間約2,500円
500株分、約75万円投資したら→年間約12,500円になる。

うーん、配当も少し物足りないね。

最後に西松屋(7545)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.00%だ。

3%を超えているので、悪くはない。
ただ、やっぱり少し物足りないね。
とはいえ、株価がもう少し下がれば買ってもいいかなと思える銘柄だった。

気になる方はチェックしてみてほしい。

西松屋 IR情報

タイトルとURLをコピーしました