SNSで話題!ドトールのタピオカを飲んできた!一体何がすごいのか?

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドトール、一体どうしたんだ!こんなにおいしいタピオカを450円で発売するなんて…!!!

先日この記事を読んで、どうしてもドトールのタピオカドリンクが飲みたくて、今日さっそく飲んできた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タピオカドリンクとは?

今巷では、タピオカがブームになっている。

有名どころで言うと、「Gong cha(ゴンチャ)」「春水堂」「パールレディ」「Urth Caffe」などがタピオカ専門店として有名で、連日行列ができているようだ。

そもそも、現在のタピオカドリンクブームの主役はアイスミルクティーにタピオカを入れた「タピオカミルクティー」。
台湾で古くから茶藝館(台湾の伝統的なスタイルの中国茶カフェ)を経営している劉漢介氏が立ち上げたカフェ「春水堂(チュンスイタン)」が考案したと言われている。
その春水堂の海外1号店が、2013年7月に代官山にオープンしたことが日本での再ブームのきっかけとなったと言われているようだ。(出処:日経トレンディネット)

ドトールが作るタピオカドリンクが評判に

そんな未だに衰えを知らないタピオカブームに、ドトールが満を持して参入。
そして、そのクオリティとコスパがかなり良いとこ言うんだ。

ツイッターを見てみても、多くの人が、美味しいと言っている。

こんなことを書かれたら、どうしたって期待が膨らむ。

実際に飲んでみた!

さっそく、ドトールでタピオカドリンクを注文してみた。
現在ドトールで販売しているタピオカドリンクは、「タピオカ ~黒糖ミルク~(¥450)」「タピオカ ~ロイヤルミルクティー~(¥450)」の2種類。

僕は、黒糖ミルクの方を注文してみた。

飲んでみた感想は・・・、「うん、美味しいけど、騒ぐほどではないかな」と言う感じ。
だって、想像通りの味だし・・・。
黒糖ミルクに、甘いタピオカを入れたら、こんな味だよねって思うし・・・。

どうしてみんなこんなに美味しい美味しいと騒ぐのだろう・・・?

ってか、そう言えば、僕はタピオカ専門店の「ゴンチャ」でもタピオカドリンクを飲んだことがあったけれども、そこで飲んだ時も、そんな感想を持った。
あ、要するに、僕はそこまでタピオカドリンクが好きではないということなのかな。
そもそも、ドトールだろうが、ゴンチャだろうが、タピオカドリンクにこんなに熱狂する意味があんまり理解できないもんね(笑)

ただ、今本当に人気で、こちらの記事には、売り切れる店舗も多いと書かれている。

是非タピオカドリンクが好きな方は、ドトールのタピオカドリンクを試してみてはいかがだろうか。

タイトルとURLをコピーしました