RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。

今回はRIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待と配当について分析していく。

RIZAPグループ(2928)
何がもらえる? 優待ポイント
いつ買えばいい? 2023年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約1万4千円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 14.3%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待の内容

まずは、RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待の内容だ。

RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待は、RIZAPグループ商品と交換できる優待ポイントだ。

保有株数が100株以上200株未満の場合、2,000円相当。
200株以上400株未満の場合、4,000円相当。
400株以上800株未満の場合、6,000円相当。
800株以上1,600株未満の場合、12,000円相当。
1,600株以上2,400株未満の場合、24,000円相当。
2,400株以上4,000株未満の場合、30,000円相当。
4,000株以上8,000株未満の場合、36,000円相当。
8,000株以上16,000株未満の場合、72,000円相当。
16,000株以上の場合、144,000円相当がもらえる。

年に1回、3月末日時点の株主に配布される。

RIZAPの株主優待は、ウェブで簡単に申し込みができることと、商品の配送先を自由に設定できることが特徴で、優待をプレゼントに利用することもできる。

選べる商品も、健康食品から美容グッズ、RIZAPサービスの割引券など様々なので、選びがいがあるのも嬉しいね。

RIZAPグループ[ライザップ](2928)とはどんな会社?

RIZAPはボディーメイク事業を展開する会社で、主にダイエットを目的としたトレーニングジムを全国に展開している。

元々は、創業者であり現代表取締役社長の瀬戸健が2003年に、東京都中野区に「健康コーポレーション株式会社」を設立したのが始まりだった。

2006年に札幌証券取引所アンビシャスに上場。
2016年に現在の「RIZAPグループ株式会社」に変更している。

アンビシャス。
2003年設立。

従業員数(連結)は5,641人。

売上高は1,688億76百万円。
純利益は16億8百万円。
純資産は268億18百万円だ。
(2021年時点)

(参考:ウィキペディア)

RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のRIZAPグループ[ライザップ](2928)の株価は142円(2022年5月時点)だ。
100株だと「約1万4千円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、RIZAPグループ[ライザップ](2928)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料154円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約1万4千円の投資で、2,000円相当の株主優待がもらえるわけだから、優待利回りは14.3%だ。

必要投資額が少なくて済む割に、優待の内容はかなり良いね。
これなら株主優待初心者の方にも安心して投資できるのではないだろうか。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

RIZAPグループ[ライザップ](2928)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のRIZAPグループ[ライザップ](2928)は魅力的かを見ていこう。

RIZAPグループ[ライザップ](2928)の場合、残念ながら配当は無いようだ。

最後にRIZAPグループ[ライザップ](2928)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは14.3%だ。

かなりお得だね。
必要投資額が安いので、株主優待初心者の方にもオススメできる。

是非気になる方はチェックしてみてほしい。

RIZAPグループ IR情報

タイトルとURLをコピーしました