プレサンスコーポレーション(3254)の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。

今回はプレサンスコーポレーション(3254)の株主優待と配当について分析していく。

プレサンスコーポレーション(3254)
何がもらえる? VJAギフトカード
いつ買えばいい? 2022年9月28日
(年1回)
いくら買えばいい? 約59万円
(400株)
配当金は? 3,200円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.72%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレサンスコーポレーション(3254)の株主優待の内容

まずは、プレサンスコーポレーション(3254)の株主優待の内容だ。

プレサンスコーポレーション(3254)の株主優待は、VJAギフトカード2,500円分(1,000円×2枚、500円×1枚)だ。

保有株数が400株以上の株主全員がもらえる。

年に1回、9月末日時点の株主に配布される。
なお、優待の発送は12月だ。

VJAギフトカードはほぼ全ての百貨店やスーパーで利用できるので、使い勝手が良くて助かるね。

プレサンスコーポレーション(3254)とはどんな会社?

株式会社 プレサンスコーポレーションは、大阪府大阪市中央区城見1丁目に本社を置く不動産会社である。
近畿圏、東海・中京圏を地盤とする不動産会社の一つ。
主に大阪・京都・神戸・名古屋などで新築分譲マンション(ワンルーム、ファミリータイプ)を展開しており、近年は近畿圏、東海・中京圏における新築分譲マンションの会社別供給ランキングで首位になっている。
2016年11月、愛知県三河地方と静岡県で分譲マンション事業を展開するデベロッパーの三立プレコンの全株式を取得し、完全子会社化した。

東証スタンダード。
1997年設立。

従業員数(連結)は355人。

売上高は2,240億11百万円。
総資産は3,107億79百万円だ。
(2020年時点)

(参考:ウィキペディア)

プレサンスコーポレーション(3254)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のプレサンスコーポレーション(3254)の株価は、1,487円(2022年5月時点)だ。
400株だと「約59万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、プレサンスコーポレーション(3254)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料920円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約59万円の投資で年間2,500円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.42%だ。

かなり少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、9月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年9月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、9月28日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の9月29日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

プレサンスコーポレーション(3254)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のプレサンスコーポレーション(3254)は魅力的かを見ていこう。

プレサンスコーポレーション(3254)の配当利回りは、2.17%だ。

100株分、約15万円投資したら→年間3,200円
400株分、約59万円投資したら→年間12,800円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

プレサンスコーポレーション(3254)の配当の基準日は3月末日と9月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年9月28日と2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にプレサンスコーポレーション(3254)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.72%だ。

全く良くないね。
そもそも、株主優待がもらえるのが400株以上というのは残念だ。
しかも約60万円以上もの投資をしてもらえる優待はたった2,500円分。
正直、優待や配当目当てに投資をしたくなるような銘柄ではなかった。

気になる方はチェックしてみてほしい。
プレサンスコーポレーション IR情報

タイトルとURLをコピーしました