日本M&Aセンター(2127)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は日本M&Aセンター(2127)の株主優待と配当について紹介する。

日本M&Aセンター(2127)
何がもらえる? 魚沼産コシヒカリ5kg
いつ買えばいい? 2022年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約18万円
(100株)
配当金は? 1,800円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.22%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本M&Aセンター(2127)の株主優待の内容

まずは、日本M&Aセンター(2127)の株主優待の内容だ。

日本M&Aセンター(2127)の株主優待は、魚沼産コシヒカリ5kg(4,000円相当)だ。

保有株数が100株以上でかつ、1年以上継続して保有している株主全員がもらえる。

年に1回、3月末日時点の株主に配布される。
なお、優待の発送は6月下旬〜7月上旬だ。

日本M&Aセンター(2127)とはどんな会社?

株式会社日本M&Aセンター(にほんエムアンドエーセンター、英文名 Nihon M&A Center Inc.)は、中堅中小企業を対象としたM&Aを仲介する日本の会社。
東京証券取引所市場一部上場2127。

(参考:ウィキペディア)

日本M&Aセンター(2127)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の日本M&Aセンター(2127)の株価は、1,760円(2022年2月時点)だ。
100株だと「約18万円」で購入できる。

日本M&Aセンターの場合、株主優待は、1年以上継続して保有している株主が対象となるため、ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引には向かない。
クロス取引についてはこちら

約18万円の投資で年間4,000円分の株主優待がもらえるので、優待利回りは2.22%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

日本M&Aセンター(2127)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の日本M&Aセンター(2127)は魅力的かを見ていこう。

日本M&Aセンター(2127)の配当利回りは、1.00%だ。

100株分、約18万円投資したら→年間1,800円
500株分、約90万円投資したら→年間9,000円がもらえる。

配当はかなり少ないね。

配当の基準日は?

日本M&Aセンター(2127)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に日本M&Aセンター(2127)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.22%だ。

悪くないね。
特に最近は株価が以前よりもだいぶ下がってきたので、今まで気になっていた人からすると、まさに今が買い時と言えるかもしれない。

気になる方はチェックしてみてほしい。

日本M&Aセンター IR情報

タイトルとURLをコピーしました