システムインテグレータ(3826)の株主優待と配当を徹底分析してみた

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はシステムインテグレータ(3826)の株主優待と配当について紹介する。

システムインテグレータ(3826)
何がもらえる? お米
いつ買えばいい? 2022年8月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約10万円
(200株)
配当金は? 1,300円
(100株)
優待と配当の合計利回り 3.60%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

システムインテグレータ(3826)の株主優待の内容

まずは、システムインテグレータ(3826)の株主優待の内容だ。

システムインテグレータ(3826)の株主優待は、お米だ。

保有株数が200株以上1,000株未満の場合、1kg。
1,000株以上4,000株未満の場合、2kg。
4,000株以上16,000株未満の場合、5kg。
16,000株以上の場合、10kgがもらえます。

年に1回、8月末日時点の株主に配布される。
なお、優待の発送は、毎年秋(収穫後)だ。

家計に役立つ優待だね。

システムインテグレータ(3826)とはどんな会社?

株式会社システムインテグレータは、ECサイト構築ソフト「SI Web Shopping」シリーズやソフトウェア開発支援ツール「SI Object Browser」シリーズのパッケージ開発を主事業としている。
また、それらソフトのカスタマイズ、保守を事業とする会社である。

1995年3月 – 株式会社システムインテグレータ設立。
2002年 – GRANDITコンソーシアム発足に参画。
2004年5月 – 次世代ERP「GRANDIT」リリース
2006年8月 – MIJSコンソーシアム発足に参加。
2006年12月 – 東京証券取引所マザーズ上場。
2009年6月 – プロジェクトマネジメントパッケージ「SI Object Browser PM」を中国市場へ向け発売開始。
2010年10月 – 中国現地企業との資本・業務提携を発表
2014年1月 – 東京証券取引所第一部に市場変更。
2014年5月 – 埼玉県さいたま市中央区新都心に本社を移転

(参考:ウィキペディア)

システムインテグレータ(3826)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のシステムインテグレータ(3826)の株価は、517円(2022年1月時点)だ。
200株だと「約10万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、システムインテグレータ(3826)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約10万円の投資でお米1kg(1,000円相当)の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.00%だ。

ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、8月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年8月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、8月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

システムインテグレータ(3826)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のシステムインテグレータ(3826)は魅力的かを見ていこう。

システムインテグレータ(3826)の配当利回りは、2.60%だ。

100株分、約5万円投資したら→年間1,300円
200株分、約10万円投資したら→年間2,600円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

システムインテグレータ(3826)の配当の基準日は8月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年8月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にシステムインテグレータ(3826)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは3.60%だ。

なかなか良いね。

優待が200株投資をしないともらえないのは少し残念だったが、最近は株価が下がってきて以前よりもだいぶお得になってきた。

是非、気になる方はチェックしてみてほしい。

システムインテグレータ IR情報

タイトルとURLをコピーしました