平田機工(6258)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回は平田機工(6258)の株主優待と配当について分析していく。

平田機工(6258)
何がもらえる? QUOカード(クオカード)
いつ買えばいい? 2023年3月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約46万円
(100株)
配当金は? 5,000円
(100株)
優待と配当の合計利回り 1.74%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平田機工(6258)の株主優待の内容

まずは、平田機工(6258)の株主優待の内容だ。

平田機工(6258)の株主優待は、QUOカード(クオカード)3,000円分だ。

保有株数が100株以上の株主全員がもらえる。

年1回、3月末日時点の株主が対象だ。

平田機工(6258)とはどんな会社?

平田機工株式会社(ひらたきこう)は、熊本県熊本市北区植木町に本社を置く生産ラインの製造を行うメーカーである。

自社開発の各種モジュールによるもの造り力でソフト・ハードの両面から、開発・提案、設計、製作、試運転、生産立ち上げまで一貫して行えるのが強み。
自動車(エンジン、トランスミッション、自動車部品)と半導体関連等の生産設備が柱であり、家電等その他業種向けも。
世界40カ国に広がる顧客に生産システムの設計・製造・販売を行っている。

東証プライム。
1951年設立。

従業員数(連結)は2,221人。

売上高は652億55百万円。
純利益は40億75百万円。
純資産は519億99百万円だ。
(2021年時点)

(参考:ウィキペディア)

平田機工(6258)の株主優待はいくらでもらえる?

現在の平田機工(6258)の株価は、4,565円(2022年7月時点)だ。
100株だと「約46万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、平田機工(6258)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

平田機工(6258)の場合、約46万円の投資でもらえる優待は年間1,000円相当なので、優待利回りは0.65%だ。

うーん、ちょっと物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、3月末日だ。
この基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される。

実際の権利日は、2023年3月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、3月29日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の3月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

平田機工(6258)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合の平田機工(6258)は魅力的かを見ていこう。

平田機工(6258)の配当利回りは、1.09%だ。

100株分、約46万円投資したら→年間5,000円
500株分、約230万円投資したら→年間25,000円がもらえる。

配当も物足りないね。

配当の基準日は?

平田機工(6258)の配当の基準日は3月末日だ。

実際の権利確定日は、2023年3月29日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後に平田機工(6258)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは1.74%だ。

少ないね。
そもそも、必要投資額が高すぎる。
これだと株価の変動が気になってしまって、優待どころではない。

残念だが、次に行こう。
平田機工(6258) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました