ラクト・ジャパン(3139)の株主優待と配当はおすすめか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はラクト・ジャパン(3139)の株主優待と配当について紹介する。

ラクト・ジャパン(3139)
何がもらえる? QUOカード1,000円分(3年未満)
カタログギフト(3年以上)
いつ買えばいい? 2023年5月29日
(年1回)
いくら買えばいい? 約22万円
(100株)
配当金は? 3,700円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.14%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラクト・ジャパン(3139)の株主優待の内容

まずは、ラクトジャパン(3139)の株主優待の内容だ。

ラクト・ジャパン(3139)の株主優待は、QUOカード1,000円分(3年未満)、カタログギフト(3年以上)だ。

100株以上保有の株主全員がもらえる。
ただ、保有期間によって、もらえる優待の内容が異なるようだ。

保有期間が3年未満の場合、クオカード1,000円分。
3年以上の場合、アイスやチーズケーキ、バター、ハムなどの中から好きなものが選べるカタログギフトがもらえる。

年に1回、5月末日時点の株主に配布される。

クオカードが優待としてもらえるのは、使い勝手がいいので嬉しいね。

ラクト・ジャパン(3139)とはどんな会社?

株式会社ラクト・ジャパン(英:Lacto Japan Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く農畜産物の輸出入販売などを行っている企業。
商号:株式会社ラクト・ジャパン
創業年:1998年(平成10年)5月
本社所在地:東京都中央区日本橋本町四丁目8番15号

主な事業内容は以下。
* 農畜産物、農畜産物加工品、食品添加物、食品加工用機械、医薬品、医薬部外品、酒類その他の飲料・食品の輸出入及び販売
* 代理業、仲介業、コンサルタント業、保険代理店業務

(参考:企業Wiki)

ラクト・ジャパン(3139)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のラクト・ジャパン(3139)の株価は、2,180円(2022年10月時点)だ。
100株だと「約22万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ラクト・ジャパン(3139)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料473円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約22円の投資で年間1,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは0.45%だ。

かなり少ないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、5月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2023年5月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。
クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、5月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の5月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ラクト・ジャパン(3139)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のラクト・ジャパン(3139)は魅力的かを見ていこう。

ラクト・ジャパン(3139)の配当利回りは、1.68%だ。

100株分、約22万円投資したら→年間3,700円
500株分、約110万円投資したら→年間18,500円がもらえる。

配当も少ないね。

配当の基準日は?

ラクト・ジャパン(3139)の配当の基準日は11月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年11月28日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にラクト・ジャパン(3139)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.14%だ。

うーん、かなり少ないね。
もらえる優待がQUOカードというのは嬉しいのだが、利回りが低すぎるね。
正直、優待や配当のために投資をする価値はない。

残念だが、次に行こう。

ラクト・ジャパン IR情報

タイトルとURLをコピーしました