バルニバービ(3418)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はバルニバービ(3418)の株主優待と配当について紹介する。

バルニバービ[鹿屋アスリート食堂](3418)
何がもらえる? ①食事券
②バルニバービオリジナル商品
③メンバーズカード
いつ買えばいい? 2022年1月27日
2022年7月27日
(年2回)
いくら買えばいい? 約11万円
(100株)
配当金は? 750円
(100株)
優待と配当の合計利回り 2.50%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルニバービ(3418)の株主優待の内容

まずは、バルニバービ(3418)の株主優待の内容だ。

バルニバービ(3418)の株主優待は、①食事券、②バルニバービオリジナル商品、③「Salon BARBIES(サロンバービーズ)」メンバーズカードだ。

保有する株数が100株以上200株未満の場合、①1,000円分。
200株以上600株未満の場合、①2,000円分、もしくは②2,000円相当。
600株以上の場合、①4,000円分、もしくは②4,000円相当がもらえる。

さらに、長期保有の株主は、③「Salon BARBIES(サロンバービーズ)」メンバーズカードが配布される。
保有年数に応じて、ブロンズ、シルバー、ゴールドと、配布されるカードの色が決まっており、それに応じたサービスが受けられるようだ。
詳しくは、こちら

また、こちらは抽選だが、株主限定のイベントも色々あるようだ。
詳しくは、こちら

年に2回、1月と7月末日時点の株主に配布される。

バルニバービ(3418)とはどんな会社?

バルニバービは、年商60億以上を売り上げる飲食店企画・経営の会社だ。
2015年10月28日、マザーズ上場。

そのほとんどのお店が、CAFE GARBやアダッキオ、リバーサイドカフェ シエロ イ リオなど、同一ブランドによるチェーン展開ではなく、そのお店独自のブランドを持つ、個店のようなお店であることが特徴。

一時の流行を追った業態開発やデザインを使用した店創りは一切行わない。
統一されたオペレーションマニュアルは存在していない。
重要視しているのは、立地毎の「長く愛されるレストランとは何か」を追い続ける事とのこと。

最近では、「スポーツ栄養学」に基づいたメニューを提供するアスリート食堂が話題となった。

(参考:クックビズ総研)

バルニバービ(3418)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のバルニバービ(3418)の株価は、1,059円(2022年1月時点)だ。
100株だと「約11万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、バルニバービ(3418)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料263円がかかる。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約11万円の投資で、年間2,000円相当の株主優待がもらえるので、優待利回りは1.82%だ。
少し物足りないね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、1月末日と7月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年1月27日と2022年7月27日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、1月27日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の1月28日に現渡決済すればOKだ。
7月は、7月27日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の7月28日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

バルニバービ(3418)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のバルニバービ(3418)は魅力的かを見ていこう。

バルニバービ(3418)の配当利回りは、0.68%だ。

100株分、約11万円投資したら→年間750円
300株分、約32万円投資したら→年間2,250円がもらえる。

配当も物足りないね。

配当の基準日は?

バルニバービ(3418)の配当の基準日は1月末日と7月末日だ。

実際の権利確定日は、2022年1月26日と2022年7月27日なので、この日に株を保有していると配当がもらえる。

最後にバルニバービ(3418)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは2.50%だ。

うーん、悪くはないけど、ちょっと物足りないね。
ただ、優待制度が最近変更になって、100株から優待がもらえるようになったのは嬉しい。

気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

バルニバービ IR情報

タイトルとURLをコピーしました