年収1000万円以上の人の4割が朝5時前に起きているという驚くべき事実

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんは朝活をしているだろうか?
数年前は、朝活として、勉強会とか、読書会が流行っていたけれども、最近はそういった勉強会や読書会について聞かないなと思っていた。

ただ、今日読んだ以下の記事によると、高収入の人ほど、朝活をしているというのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高収入の鍵は朝活?

高年収の鍵は「朝活」? 1000万円プレーヤーの3人に1人が実践

この記事によると、平日の起床時間が「5時より前」という人が、平均年収層は2割強(25.4%)だったのに対し、1000万円プレーヤーは4割以上(43.1%)だったというのだ。

正直、この数字には少し驚いた。
僕は、以前このブログで書いたように、朝5時前に起きて、ブログを書くなど、副業をしている。
けど、そんな人はあまりいないと思っていた。

けど、年収1000万円以上の人にとっては、そんなこと当たり前なんだね。

朝活の多くはランニング

ただ、この記事によると、朝5時に起きて、年収1000万円以上の人の多くは、ランニングやウォーキングをしているらしい。

これまた意外だった。
だって、街でそんなに早い時間からランニングしている人なんて、そう見ないから。

けど、それは僕の思い込みで、朝起きてベランダから街を見渡せば、ランニングする人がたくさんいるのかもしれないね。
明日朝起きたら、見てみようかな。

高収入者は集中できる時間に仕事をしている

その次に朝の時間の使い方として多かったのが、「仕事のタスク整理」だ。

まあ、これは納得できる。
僕も、みんながまだ出社してこない朝早くから会社に行くのが好きなんだけど、それは、タスク整理を朝誰にも邪魔されずにやると、仕事のパフォーマンスが上がるという実感を持っているから。

まあ、この記事に出てくる数字の信憑性に疑う余地があるにしろ、以前紹介した本にもあるように、自分が集中できる時間に、仕事をすることによって、アウトプットの質や量を何倍にもできることは間違いない。

脳のゴールデンタイムを意識すると、人生の時間が4倍になる!?

もしかしたら、年収が高い人は、そのことを理解した上で、仕事をしているから、高年収でいられるのかもしれないね。

とにかく、意外と多くの人が、朝という時間を有効活用していることが分かった。

実際、以前書いた記事でも紹介しているが、人間の脳には、ゴールデンタイムと言われる時間が存在する。
僕自身、朝に副業をする習慣を身に付けたのは、朝仕事をすることが、効率が良いということを実感したからだ。

是非まだ朝活をしていないという人は、朝の時間に何か活動してみてはいかがだろうか。

もしかしたら、年収が上がるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました