株式投資ブログ「日本株はオワコン?だから僕は米国株に投資をする」

株式投資ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週も僕の投資日記をお送りしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていこう。

日経平均株価 (5分足 2日間)

5/2(月)
26,818.53(-29.37)円

5/3(火)
憲法記念日

5/4(水)
みどりの日

5/5(木)
こどもの日

5/6(金)
27,003.56(+185.03)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス155.66円(+0.58%)となった。
2週ぶりの反発だ。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきたいと思う。

月曜日

月曜日の日経平均株価は小幅に反落した。

日本の連休中にFOMCが開かれるため、買い控える動きが優勢となった。
ただ、そんな中、村田製作所や日立、富士通など、決算発表で堅調な業績見通しを示した銘柄には買いが入った。

火曜日

憲法記念日のため休場

水曜日

みどりの日のため休場

木曜日

こどもの日のため休場

金曜日

金曜日の日経平均株価は反発した。

日本市場が休みだった水曜日にFRBが0.5%の利上げと保有資産の圧縮を決めた。
ただし、パウエル議長が0.75%の利上げに消極的な姿勢を示し、この日の米株式相場は大幅高となった。

一方で、米国のインフレへの警戒から米長期金利が上昇し、木曜日の米株式相場は一転して急落。
この影響もあり、金曜日の日本株市場では成長株を中心に売られ、朝方は日経平均の下げ幅が200円を超える場面があった。

午後に入ると、これまでに発表された主力企業の決算は市場が想定したほど悪くないとの見方で値ごろ感が出たとみられる主力銘柄に買いが入った。
さらに、円安が輸出採算の改善につながるとの思惑から、自動車や機械など輸出関連銘柄の一部にも買いが入った。
また、岸田文雄首相は前日の英国での講演で、水際対策の緩和を表明したほか、原子力発電所の再稼働に改めて意欲を示した。
この発言を好感して、ANAホールディングスなどのインバウンド関連や電力株などに買いが入った。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみよう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートだ。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週2日間で見ると日経平均株価は上昇したが、依然として下降トレンドであることは変わらない。
上には、右肩下がりの25日移動平均線が抵抗線として働きそうだ。

先週のトレード

FRBが利上げに舵を切った中、日銀は依然として量的緩和政策を継続している。
そんな中、日本円に紐づいた資産形成を続けていると、資産を減らす一方だ。

正直、僕は日本株投資は既にオワコンだと思っている。
そのため、僕は日本株以外の資産を築いていきたいと思う。

今月もNYダウ平均連動型の投資信託「三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス」1万円分と「ヴァンエック 金鉱株ETF(GDX)」1口(約5千円)を買った。
なぜか、「バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)」1口(約1万2千円)は自動購入できなかったため、「バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)」は手動で買いを入れたいと思う。

特に「ヴァンエック 金鉱株ETF(GDX)」と「バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)」は今年に入ってから積み立て投資を始めたばかりだ。
そのため、まだ合計で4万円ほどしかない。
ただ、それぞれ毎月1口ずつ投資をしていれば、仮に利回り3%で運用できたとして、10年で約240万円にもなることになる。
利回り5%だと、約260万円。
10%だと、約340万円だ。

今後、ドル高円安がさらに加速すると考えると、対円でさらに資産は膨らむ可能性がある。
これはやるしかないね。

今週の注目イベントは?

先週は、FRBの利上げ決定や、パウエル議長のコメントなどで、米国株の乱高下が続いた。
これを受けて、日本株メインで投資をしている人も、どのような対策をとればいいか悩んだ人も多いのではないだろうか。

ただ、今週からは、主要日本企業の決算発表が相次ぐ。
この結果を受けて、値頃感が出ている銘柄に投資をするというのが、一番良い投資となるかもしれない。

僕個人的には、保有しているオリックスやKDDIの決算発表があるため、特に注目している。

それでは、今週も頑張ろう。

現在の保有株

3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
4348 インフォコム
3835 eBASE
3397 トリドールHD

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

現在の保有米国株ETF

ヴァンエック 金鉱株ETF(GDX)
バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

保有資産

現金残高:6,318円
株式:4,802,750円
投資信託:2,206,075円
米国ETF:42,043円
計:7,057,186円

今週の主なイベントはこちら。

5月9日(月)
3月17、18日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
3月毎月勤労統計調査=8時30分
◆決算発表=ユニチャム(8113)、郵船(9101)

中国4月貿易収支
フィリピン大統領選挙
ロシア「対独戦勝記念日」式典開催
香港市場休場
◆決算発表=インフィニオン・テクノロジーズ

5月10日(火)
3月家計調査=8時30分
10年国債入札
◆決算発表=協和キリン(4151)、AGC(5201)、日本製鉄(5401)、住友鉱(5713)、ダイキン(6367)、ソニーG(6758)、島津製(7701)、任天堂(7974)、伊藤忠(8001)、三菱商(8058)

韓国新政権発足
独5月ZEW景況感指数=18時
米3年国債入札
◆決算発表=サルバトーレ・フェラガモ

5月11日(水)
3月景気動向指数=14時
◆決算発表=INPEX(1605)、味の素(2802)、花王(4452)、武田薬(4502)、塩野義薬(4507)、富士フイルム(4901)、ブリヂス(5108)、パナソニック(6752)、トヨタ(7203)、スズキ(7269)、オリンパス(7733)、バンナム(7832)、オリックス(8591)、ソフトバンク(9434)、NTTデータ(9613)

中国4月生産者物価、中国4月消費者物価=10時30分
米4月消費者物価=21時30分
米4月財政収支=12日3時
米10年国債入札
◆決算発表=ウォルト・ディズニー・カンパニー

5月12日(木)
4月27、28日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
4月都心オフィス空室率=11時
4月景気ウオッチャー調査=14時
30年国債入札
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=キリンHD(2503)、サントリBF(2587)、ネクソン(3659)、テルモ(4543)、資生堂(4911)、クボタ(6326)、シスメックス(6869)、日産自(7201)、東エレク(8035)、第一生命HD(8750)、菱地所(8802)、住友不(8830)、NTT(9432)、セコム(9735)、ソフバンG(9984)

インド4月消費者物価=21時
英1~3月期GDP=15時
米4月生産者物価=21時30分
米30年国債入札
米・ASEAN特別首脳会議(~13日、ワシントン)
米政府、新型コロナウイルス対策のための関係国・機関による首脳会議開催
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=(アジア)AACテクノロジーズ、SMIC、タタ・モーターズ、(欧州)シーメンス

5月13日(金)
4月マネーストック=8時50分
オプションSQ
◆決算発表=大和ハウス(1925)、旭化成(3407)、エーザイ(4523)、大塚HD(4578)、日ペイントH(4612)、楽天グループ(4755)、ENEOS(5020)、日本郵政(6178)、SMC(6273)、ゆうちょ銀行(7182)、みずほ(8411)、三井不(8801)、KDDI(9433)

米4月輸出入物価=21時30分
米5月ミシガン大学消費者マインド指数=23時

出処:SBI証券

タイトルとURLをコピーしました