ラピーヌ(8143)の株主優待と配当はオススメか?

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も日本株でおトクな銘柄を探していこう。
今回はラピーヌ(8143)の株主優待と配当について分析していく。

ラピーヌ(8143)
何がもらえる? 割引クーポンなど
いつ買えばいい? 2022年2月24日
2022年8月29日

(年2回)
いくら買えばいい? 約4万円
(100株)
配当金は? 無し
優待と配当の合計利回り 7.43%
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラピーヌ(8143)の株主優待の内容

まずは、ラピーヌ(8143)の株主優待の内容だ。

ラピーヌ(8143)の株主優待は①オンラインストア(ラピーヌオンラインストア、m0851公式オンラインストア)で利用できる割引クーポンコードと②グループ直営店・ファミリーセールで利用できる優待割引券 だ。

①は、ラピーヌオンラインストアm0851公式オンラインストアで使える。
1回の支払いに対して有効だ。

②は、直営店やファミリーセールで利用できる。
1回の支払いにつき、優待券1枚が使える。

保有株数が100株以上1,000未満の場合、①10%割引、②10%割引券5枚。
1,000株以上の場合、①15%割引、②1枚がもらえる。

年に2回、2月末日と8月末日時点の株主に配布される。

例えば、ラピーヌオンラインストアで現在ランキング1位となっている「ダンボールジャージー フード付きコート(¥29,700)」を割引クーポンコードを利用して購入すると、2,970円得することになる。

ダンボールジャージー フード付きコート(¥29,700)

ラピーヌが展開するブランドの服をよく着る方にとっては嬉しいかもしれない。

ラピーヌ(8143)とはどんな会社?

株式会社ラピーヌ(英: Lapine Co., Ltd.)は、大阪市に本社を置く婦人服及び服飾雑貨の企画・製造・販売を行うメーカーである。

* 本社所在地:〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-31OMMビル18階
* 資本金:4,354百万円

主要ブランド
* ラピーヌ ブランシュ(LAPINE BLANCHE)
* ラピーヌ ルージュ(LAPINE ROUGE)
* ラピーヌ フォーマル(LAPINE FORMAL)
* マダム ジョコンダ(MADAM JOCONDE)
* ゲスト ジョコンダ(GUEST JOCONDE)
* ラ ジョコンダ(LA JOCONDE)
* ミス ジェイ(MISS J)
* ピエール カルダン(pierre cardin)
* バイス バーサ(VICE VERSA)
* ラ フェスタ シック(La Festa chic)

(参考:ウィキペディア)

ラピーヌ(8143)の株主優待はいくらでもらえる?

現在のラピーヌ(8143)の株価は、365円(2021年11月時点)だ。
100株だと「約4万円」で購入できる。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、ラピーヌ(8143)の株を購入するのに必要な手数料と信用取引の手数料154円がかかる。(SBI証券の場合)
クロス取引についてはこちら

約4万円の投資で、もし仮に「ダンボールジャージー フード付きコート(¥29,700)」を購入すれば、2,970円得することになるので、優待利回りは7.43%だ。

かなり良いね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待の基準日は、2月末日と8月末日だ。
基準日の株主名簿に記載されている株主に配布されるようだ。

実際の権利日は、2022年2月24日と2022年8月29日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができる。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、2月24日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の2月25日に現渡決済すればOKだ。
8月は、8月29日の権利日の前日に注文をして、権利付与後の8月30日に現渡決済すればOKだ。

一目でわかる株主優待カレンダーはこちら

ラピーヌ(8143)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のラピーヌ(8143)は魅力的かを見ていこう。

ラピーヌ(8143)の場合、残念ながら配当は無いようだ。

最後にラピーヌ(8143)の株主優待と配当をまとめてみると

優待と配当合わせて利回りは7.43%だ。(「ダンボールジャージー フード付きコート(¥29,700)」を優待クーポンを利用して購入する場合)

なかなか良いね。
当然、優待を使って、買い物をすればするほど利回りは上がっていく。

必要投資額も安いし、ラピーヌが展開するブランドが好きでよく購入するという方は、持っていて損はないのではないだろうか。

気になる方はチェックしてみてほしい。
ラピーヌ(8143) IR情報

これから株式投資を始めてみようと思われている方は、是非以下の記事も併せて読んでみてもらいたい。
証券会社で迷うなんて時間の無駄!株を始めるならSBI証券にした方がいい理由

タイトルとURLをコピーしました